« WTCC:セアトの新エンジン ヴァレンシアで初テスト | トップページ | NASCAR:バドワイザーシュートアウト・エントリーリスト (ノンタイトル) »

2012年2月14日 (火)

FIA-GT1:今シーズンの最終戦にインドラウンドが決定

仏陀国際サーキット (C)Mercedes Motorsports 拡大します

2月13日、FIA-GT1シリーズは、2012年のカレンダーにインドでの初開催が決定したことを発表した。インドラウンドは昨年F1を初開催したブッダ・インターナショナルサーキットを舞台に、11月30日から12月2日までシリーズ最終戦として行われる。

また暫定カレンダーでは11月25日となっていたアルゼンチン、サンルイスでの第9ラウンドは11月4日へと変更された。ヨーロッパGT3選手権は、サンルイス戦とTBAとなっていた第8ラウンドの開催が無くなり全6ラウンドとなった。

ブッダ・サーキットは2010年に建設が始められ、ヘルマン・ティルケによる全長5.125Kmのコースで、ニューデリーの近くに位置する。FIA-GT1は中国、アルゼンチンに続いて今年はロシアでも初開催を予定している。インドでの開催は、GTレースによるこれらの経済成長の著しいグローバルマーケットへの展開を目的としている。

これにより今年のFIA-GT1選手権は、4月初めにフランス、ノガロで開幕し、12月のインドまで全10ラウンドの長いシーズンとなる。

■2012 FIA GT1 World Championship Calendar

Rd. Date Circuit Country
1 04月08日 ノガロ フランス
2 04月22日 ゾルダー*** ベルギー
3 05月27日 ナバラ スペイン
4 07月08日 アルガルブ ポルトガル
5 08月26日 北京** 中国
6 09月02日 オルドス** 中国
7 09月16日 モスクワ* ロシア
8 10月07日 ザンドフールト オランダ
9 11月04日 サンルイス* アルゼンチン
10 12月02日 ブッダ インド

■2012 FIA GT3 European Championship Calendar

Rd. Date Circuit Country
1 04月08日 ノガロ フランス
2 04月22日 ゾルダー*** ベルギー
3 05月27日 ナバラ スペイン
4 07月08日 アルガルブ ポルトガル
5 09月16日 モスクワ* ロシア
6 10月7日 ザンドフールト オランダ

* Subject to the ASN's confirmation and the FIA homologation of the circuit
** Subject to the confirmation from the ASN and to the contract wi日,the promoter
*** Subject to the homologation of the circuit.

|

« WTCC:セアトの新エンジン ヴァレンシアで初テスト | トップページ | NASCAR:バドワイザーシュートアウト・エントリーリスト (ノンタイトル) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA-GT1:今シーズンの最終戦にインドラウンドが決定:

« WTCC:セアトの新エンジン ヴァレンシアで初テスト | トップページ | NASCAR:バドワイザーシュートアウト・エントリーリスト (ノンタイトル) »