« Auto GP:バレンシアテストタイム (3月29日) | トップページ | INDY:Rd.2バーバー・モータースポーツパーク プラクティス1&2回目結果 »

2012年3月30日 (金)

トヨタ自動車、2012年のモータースポーツ活動および支援計画を発表

Toyota_racing_s

2012年3月30日 

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、モータースポーツ活動をクルマの持つ「夢」や「感動」をお客様にもたらす大切なものと位置づけ、クルマを通じてお客様とより多くの「喜び」を分かち合うための重要な活動の一つとして、引き続き各国や地域毎に根ざしたモータースポーツ活動を推進する。また、より多くの方々にレースの楽しさを味わっていただけるよう、参加型モータースポーツの振興にも取り組む。

TS030 HYBRID (C)TMG 拡大します

TMG今年からハイブリッド車で新規参戦となるFIA世界耐久選手権(WEC)では、5月5日に開催される第2戦スパ・フランコルシャン6時間レースでTS030 HYBRIDをデビューさせる。続いて、第3戦ル・マン24時間(6月16、17日:フランス ル・マン市)では2台のTS030 HYBRIDを出場させる。また、その後の参戦体制については、今後決定しだい発表する。

日本では、SUPER GTにおいて引き続きLEXUS SC430でGT500クラスに参戦する。今季はチャンピオン経験を持つロイック・デュバルや若手ドライバー(国本雄資、アンドレア・カルダレッリ)の加入など新たなドライバーラインナップでタイトル奪還に挑む。また、2年連続でドライバーとチームのダブルタイトルを獲得しているフォーミュラ・ニッポンへは、今季も継続してエンジンを供給し、トヨタエンジン搭載車の連続タイトル獲得を狙う。さらに、参加型モータースポーツの振興のために、Vitzや86のレース車両を販売・供給すると共に、走る楽しさの機会提供に取り組む。

米国のNASCARについては、引き続きナショナルシリーズと呼ばれるトップ3カテゴリーに参戦。トヨタ・カムリで参戦6年目となる最高峰スプリント・カップ・シリーズでは、悲願のドライバータイトル獲得を目指す。

また、モータースポーツ活動の軸をより明確にするために、従来の「TOYOTA Motorsports」から、「TOYOTA Racing」、「LEXUS Racing」に変更し、参加型モータースポーツを推進する「GAZOO Racing」と共に、モータースポーツファンの拡大を目指す。

トヨタモータースポーツニュース
* 海外レース関係抜粋

【活動および支援計画概要】

1.FIA世界耐久選手権(WEC)
 ・今年から新たに開催されるFIA 公認 の世界耐久選手権(全8戦)。
 ・トヨタは、TOYOTA Motorsport GmbH(TMG)を本拠とするトヨタ・レーシングよりTS030 HYBRIDで
  シリーズエントリー。
 ・パワートレーンはTHS-R(TOYOTA Hybrid System - Racing)と呼び、3.4L V8自然吸気エンジンに
  キャパシタ(蓄電器)を備えるハイブリッドシステムを採用。
 ・タイヤはミシュラン製を使用する。
 ・また、オフィシャル・パートナーとして、1月25日に発表したデンソー(DENSO)、善都(ZENT)、
  アイシン精機(AISIN)、新日本製鐵(NIPPON STEEL)、日清紡ホールディングス(NISSHINBO)、
  タカタ(TAKATA)、豊田合成(TOYODA GOSEI)、ミシュラン(MICHELIN)に加えて、ジェイテクト(JTEKT)、
  アイシン・エィ・ダブリュ(AISIN AW)、アドヴィックス(ADVICS)、林テレンプ(HAYASHI TELEMPU)、
  豊田自動織機(TOYOTA INDUSTRIES)、トヨタ車体(TOYOTA AUTO BODY)、
  豊田通商(TOYOTA TSUSHO)、トヨタ紡織(TOYOTA BOSHOKU)、関東自動車工業(KANTO AUTO
  WORKS)、日野自動車(HINO)、ダイハツ工業(DAIHATSU)、東海理化(TOKAI RIKA)、
  東郷製作所(TOGO)が新たに加わる。

チーム名
車番
車両
ドライバー
トヨタ・レーシング
(TOYOTA Racing)
7
TS030 HYBRID アレックス・ブルツ (Alex Wurz オーストリア)
ニコラス・ラピエール (Nicolas Lapierre フランス)
中嶋一貴 (Kazuki Nakajima 日本)
トヨタ・レーシング
(TOYOTA Racing)
8
TS030 HYBRID アンソニー・デビッドソン (Anthony Davidson イギリス)
石浦宏明 (Hiroaki Ishiura 日本)
セバスチャン・ブエミ (Sébastien Buemi スイス)

4.NASCAR
 ・ 米国トヨタ自動車販売(株)およびTRD-USAを通じ、引き続きNASCARのナショナルシリーズ全てに
  参戦する。
 ・ タイヤは全カテゴリー グッドイヤー製。

  (1)NASCARスプリント・カップ・シリーズ(NASCAR Sprint Cup Series)
   ・NASCARの最高峰カテゴリー。トヨタ カムリにて2007年*より参戦開始。
    (*2007年はネクステル・カップ・シリーズ)

チーム名
カーNo.
ドライバー
ジョー・ギブス・レーシング
(Joe Gibbs Racing)
11
デニー・ハムリン(Denny Hamlin)
18
カイル・ブッシュ(Kyle Busch)
20
ジョーイ・ロガーノ(Joey Logano)
JTG-ドハティ・レーシング
(JTG-Daugherty Racing)
47
ボビー・ラボンテ(Bobby Labonte)
マイケル・ウォルトリップ・レーシング
(Michael Waltrip Racing)
15
クリント・ボウヤー(Clint Bowyer)
55
マーク・マーティン(Mark Martin)
55
ブライアン・ヴィッカーズ(Brian Vickers)
55
マイケル・ウォルトリップ(Michael Waltrip)
56
マーティン・トゥールークス Jr.(Martin Truex Jr.)

 (2)NASCARネイションワイド・シリーズ (NASCAR Nationwide Series)
   ・トヨタ カムリにて2007年*より参戦開始。
    (*2007年はブッシュ・シリーズ)

チーム名
カーNo.
ドライバー
ジョー・ギブス・レーシング
(Joe Gibbs Racing)
11
ブライアン・スコット(Brian Scott)
18
デニー・ハムリン(Denny Hamlin)
18
マイケル・マクドウェル(Michael McDowell)
18/20
ジョーイ・ロガーノ(Joey Logano)
20
マーク・マーティン(Mark Martin)
20
ダレル・ウォレス Jr.(Darrell Wallace Jr.)
カイル・ブッシュ・モータースポーツ
(Kyle Busch Motorsports)
54
カイル・ブッシュ(Kyle Busch)
54
カート・ブッシュ(Kurt Busch)
RABレーシング(RAB Racing)
9
ケニー・ウォレス(Kenny Wallace)
トライスター・モータースポーツ
(Tristar Motorsports)
14
エリック・マクルーア(Eric McClure)
19
テイラー・マルサム(Tayler Malsam )
44
マイク・ブリス(Mike Bliss)

  【ドライバーの国籍は全て米国】
  (3)NASCARキャンピング・ワールド・トラック・シリーズ
    (NASCAR Camping World Truck Series)

   ・トヨタ タンドラにて2004年*より参戦を開始。(*2008年まではクラフツマン・トラック・シリーズ)

チーム名
カーNo.
ドライバー
アリントン・レーシング
(Arrington Racing)
81
デイビッド・スター(David Starr)
カイル・ブッシュ・モータースポーツ
(Kyle Busch Motorsports)
18
ジェイソン・リフラー(Jason Leffler)
RABレーシング(RAB Racing)
09
未定
レッド・ホース・レーシング
(Red Horse Racing)
7
ジョン・キング(John King)
11
トッド・ボダイン(Todd Bodine)
17
ティモシー・ペターズ(Timothy Peters)
ソア・スポーツ・レーシング
(ThorSport Racing)
13
ジョニー・ソーター(Johnny Sauter)
88
マット・クラフトン(Matt Crafton)
98
ダコダ・アームストロング(Dakoda Armstrong)

  【ドライバーの国籍は全て米国】

(3)その他、各種活動への支援 
  I) 米国
   ◇NHRA(National Hot Rod Association)ドラッグレース
    トップフューエル:2チーム5ドライバーを支援。
    ファニーカー:今年から新型カムリを投入、2チーム4ドライバーを支援。
   ◇USAC(United States Auto Club) ミジェット・シリーズ、シルバークラウン・シリーズにエンジンを供給。
   ◇TORC (The Off-Road Championship)、LOORS(Lucas Oil Off-Road Series)シリーズにエンジンを
    供給。
   ◇その他
    ・第38回トヨタ・グランプリ・オブ・ロングビーチのタイトルスポンサー
     (ロングビーチ・グランプリへのスポンサードは、1975年以来38回目)
    ・第36回トヨタ・プロ・セレブリティ・レースのタイトルスポンサー
    ・NASCARスプリント・カップ・シリーズ第1戦 Daytona 500のカムリ・ペースカーをはじめ、
     15のイベントにペースカーを供給
    ・NASCARスプリント・カップ・シリーズ第16戦ソノマのタイトルスポンサー
  II) その他
   ◇ダカールラリー
    トヨタ ランドクルーザー200で参戦するトヨタ車体(株)を支援。 
    (本年1月に行なわれた「ダカールラリー2012年大会 アルゼンチン・チリ・ペルー」で
    市販車部門2位)

|

« Auto GP:バレンシアテストタイム (3月29日) | トップページ | INDY:Rd.2バーバー・モータースポーツパーク プラクティス1&2回目結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ自動車、2012年のモータースポーツ活動および支援計画を発表:

« Auto GP:バレンシアテストタイム (3月29日) | トップページ | INDY:Rd.2バーバー・モータースポーツパーク プラクティス1&2回目結果 »