« Special:ポルシェ911生みの親が亡くなる | トップページ | Special:フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェが死去 (ポルシェ) »

2012年4月 6日 (金)

ALMS:クライスラー・バイパー、レースシーンに復帰

SRT Viper (C)ALMS 拡大します

クライスラーは、ニューヨーク・オートショーで新型バイパーを発表。そのSRTバイパーGTS-Rのレーシングバージョンが、今シーズンのアメリカンルマンシリーズ(ALMS)にレース復帰することを明らかにした。

レーシングバージョンのSRTバイパーはクライスラー社が、ライリー・テクノロジーズと連携して開発される。SRTモータースポーツは、すでにクノ・ウィットマー、ドミニク・ファンバッハ、マルク・グーセンの3名のドライバーと契約し、BMW、シボレー、フェラーリ、ロータス、ポルシェといった強豪がひしめくALMSのGTクラスに参戦する。

初代のダッジ・バイパーは15年以上前からALMSやルマン24時間レースで活躍。オレカチームによるバイパーは、1999年と2000年にはALMSのGTSクラスでのチームタイトルを獲得し、1998年から2000年までルマン24時間レースのGTSクラス優勝を飾り、その他のGTカーレースでも多くの勝利を記録している。

(C)ALMS 拡大します

(C)newspress 拡大します

|

« Special:ポルシェ911生みの親が亡くなる | トップページ | Special:フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェが死去 (ポルシェ) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:クライスラー・バイパー、レースシーンに復帰:

« Special:ポルシェ911生みの親が亡くなる | トップページ | Special:フェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェが死去 (ポルシェ) »