« NASCAR:コーションわずか2回! 53歳のベテラン、マーク・マーティンが3位 (トヨタ) | トップページ | WEC&LM24:ルマンテストデー・エントリーリスト »

2012年4月17日 (火)

ALMS:ウォルフ・ヘンツラーがポルシェ911 GT3 RSRで6位フィニッシュ (ポルシェ)

プレスインフォメーション 2012年4月16日
アメリカン・ル・マン・シリーズ第2戦、ロングビーチ

Porsche 911 GT3 RSR, Team Falken Tire: Wolf Henzler, Bryan Sellers (C)Porsche AG. 拡大します

ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:マティアス・ミューラー)のポルシェ911 GT3 RSRをドライブするポルシェのワークスドライバー、ウォルフ・ヘンツラー(ドイツ)とファルケンタイヤチームのチームメートであるブライアン・セラーズ(米国)が今シーズンのアメリカン・ル・マン・シリーズ第2戦ロングビーチにおいて6位でフィニッシュしました。
他のポルシェ チームと同じく、ヘンツラーたちはカリフォルニア州の有名な市街地コースであるロングビーチに初めて持ち込まれたニュー911 GT3RSRに、セッティングを施す時間が与えられないままレースに臨みました。晴天に恵まれた決勝では、ヘンツラーたちの6位がポルシェ勢の中で最高位となりました。

ウェットコンディションの中、行われたフリープラクティスからさらに雨が激しくなったため、予選は中止となり、タートグリッドはセブリングの開幕戦の結果で決められました。このためポルシェのワークスドライバーであるパトリック・ロング(米国)/イェルク・ベルクマイスター(ドイツ)組は、後方の10番グリッドからの決勝スタートとなりました。力強いドライビングでパトリック・ロングは4位までポジションを上げましたが、事故車の小さなパーツを踏んでしまいます。これによりタイヤがダメージを受けてピットインを余儀なくされ、貴重なタイムを失いました。ロングビーチの狭い市街地コースでの追い越しは事実上不可能であるため、彼は前に出ることができませんでした。ロング/ベルクマイスターのフライングリザードポルシェ911 GT3 RSRは最終的には7位でフィニッシュラインを通過、それにサシャ・マーセン(ドイツ)/ブライス・ミラー(米国)組のポールミラーレーシング911が続きました。フライングリザード2号車を操るポルシェのワークスドライバー、マルコ・ホルツァー(ドイツ)とチームメートのセズ・ニーマン(米国)は9位に入りました。

ポルシェジャパンKK.・プレスリリース

ポルシェのモータースポーツ部門のトップであるハルトムート・クリステンは、「フリープラクティス中はコースがウエットで、予選も激しい雨のため中止になりました。ですから私達の各チームは初めてロングビーチを走る新型911 GT3 RSRのセッティングを十分に試すことができず車両のポテンシャルを引き出すことができませんでした。これ以外にも私達はアメリカン・ル・マン・シリーズでライバル達と同じ土俵に立つための対応策を模索する努力をしなければなりません。ライバル3台は、私達の車と比べてかなり大型のエアリストリクターを装着しているため、出力は大幅に高くなっています」とコメントしています。

アメリカン・ル・マン・シリーズの第3戦は、5月12日カリフォルニア州ラグナセカで開催されます。

レース結果
GTクラス

1. ギャビン/ミルナー組(イギリス/米国)、シボレーコルベット、84周
2. ハンド/ミュラー組(米国/ドイツ)、BMW E92 M3、84周
3. シャープ/ファン・オーバービーク組(米国/米国)、フェラーリF458イタリア、84周
4. マグナッセン/ガルシア組(デンマーク/スペイン)、シボレーコルベット、84周
5. フェルナンデス/ターナー組(メキシコ/イギリス)、アストンマーチンヴァンテージ、83周
6. ヘンツラー/セラーズ組(ドイツ/米国)、ポルシェ911 GT3 RSR、83周
7. ベルクマイスター/ロング組(ドイツ/米国)、ポルシェ911 GT3 RSR、83周
8. マーセン/ミラー組(ドイツ/米国)、ポルシェ911 GT3 RSR、83周
9. ホルツァー/ニーマン組(ドイツ/米国)、ポルシェ911 GT3 RSR、81周
10. ブラウン/コスモ組(米国/米国)、フェラーリF458イタリア、80周

GTCクラス
1. フォークナー/ルザッフル組(アイルランド/米国)、ポルシェ 911 GT3カップ、79周
2. キーン/マクニール組(米国/米国)、ポルシェ 911 GT3カップ、79周
3. カニング/ヴァリアンテ組(カナダ/カナダ)、ポルシェ 911 GT3カップ、79周

ポイントスタンディングス
GTクラス
ドライバー部門
1. ジョーイ・ハンド、ディルク・ミュラー(BMW)40ポイント
2. オリバー・ギャビン、トミー・ミルナー(シボレー)37ポイント
3. ジャン・マグナッセン、アントニオ・ガルシア(シボレー)30ポイント
4. ジョナサン・サマートン(BMW)24ポイント
5. ジョーダン・テイラー(シボレー)20ポイント
6. スコット・シャープ、ヨハネス・ファン・オーバービーク(フェラーリ)19ポイント
8. サシャ・マーセン、ブライス・ミラー(ポルシェ)15ポイント
10. ウォルフ・ヘンツラー、ブライアン・セラーズ(ポルシェ)13ポイント
11. セズ・ニーマン(ポルシェ)12ポイント
12. ダレン・ロー、アンディ・ラリー(ポルシェ)10ポイント
13. イェルク・ベルクマイスター、パトリック・ロング(ポルシェ)9ポイント

マニュファクチュアラー部門
1. BMW、40ポイント
2.シボレー、40ポイント
3. フェラーリ、27ポイント
4. ポルシェ、23ポイント

チーム部門
1. BMWチームRLL(BMW)、40ポイント
2.コルベットレーシング(シボレー)、40ポイント
3. エクストリーム・スピード・モータースポーツ(フェラーリ)、25ポイント
4. ポールミラーレーシング(ポルシェ)、20ポイント
5. フライングリザードモータースポーツ(ポルシェ)18ポイント

|

« NASCAR:コーションわずか2回! 53歳のベテラン、マーク・マーティンが3位 (トヨタ) | トップページ | WEC&LM24:ルマンテストデー・エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:ウォルフ・ヘンツラーがポルシェ911 GT3 RSRで6位フィニッシュ (ポルシェ):

« NASCAR:コーションわずか2回! 53歳のベテラン、マーク・マーティンが3位 (トヨタ) | トップページ | WEC&LM24:ルマンテストデー・エントリーリスト »