« NUR24:ニュルブルクリンク24時間レース 予選トップ40 | トップページ | NASCAR:スプリント・ショーダウン レース結果 »

2012年5月20日 (日)

INDY:ルーキーのジョセフ・ニューガーデンが予選7番手に食い込む。佐藤琢磨は予選19番手で7列目イン側グリッドから3回目のインディ500へ。(ホンダ)

May 19 2012, QUALIFYING
2012 Indianapolis 500

In120520001h 2012年5月19日(土)・予選第1日 ポールデイ  
会場:インディアナポリス・モーター・スピードウェイ
天候:晴れ  気温:26~31℃

今年で第96回目の開催を迎えるインディアナポリス500マイルレース(通称インディ500)の予選初日がインディアナ州のインディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催され、Hondaエンジンを搭載するカーナンバー67に乗るジョセフ・ニューガーデン(Sarah Fisher Hartman Racing)が、ルーキーながら7番手に食い込む活躍を見せました。ポールポジションは、ライアン・ブリスコー(Team Penske)が平均時速226.484マイルを記録し、インディ500では初のポール獲得となりました。

今年のインディアナポリスは5月にしては非常に天候が安定していて、インディ500のためのプラクティスが12日に始まって以来、ずっと好天が続きました。そして、ポールデイと呼ばれる予選初日も雨の心配が一切ない一日となって、とても多くのファンが全長2.5マイルのスーパースピードウェイ、インディアナポリス・モーター・スピードウェイに詰めかけました。

In120520002h100年を越す伝統を誇るスピードウェイは、午前11時の予選開始前から熱気があふれ返っていました。風は穏やかでしたが、気温が高いコンディションで、路面温度も時間が経つにつれて高まっていきました。

大勢のファンが見守る中、インディ500特有である、一人ずつがコースを占有してタイムアタックを行い、4周連続(合計10マイル)の距離を走った平均スピードで順位を争うフォーマットで予選が開催されました。

ホンダモータースポーツリリース

夕方4時までの5時間を使ってポールポジションから24番手までの暫定グリッドが決定され、その中の上位9人がポールポジションを競う権利を与えられます。ルーキーのニューガーデンは、プラクティス開始日から最速ラップをマークする活躍ぶりを見せてきましたが、予選でもその高い戦闘力を維持して、平均時速224.667マイルを記録して7番手に食い込みました。

そして、夕方4時半からのトップ9によるタイムトライアルにニューガーデンは出場。平均時速224.037マイルで4周を走りきり、来週の日曜日に行われるインディ500決勝に7番グリッドから出走する権利を手に入れました。予選7番手は、Hondaエンジンを使う12人の中での最上位であると同時に、今年出場するルーキーのトップでした。

In120520003h今年が3回目のインディ500参戦となる佐藤琢磨(Rahal Letterman Lanigan Racing)は、4周の平均時速が223.392マイルで、予選順位は19番手と、インディ500での自己ベストである10番手を上回れず、トップ9で戦うことはできませんでした。金曜日の走行後にクジ引きで決まった予選アタックの順番が不運にも遅く、予選初日がこれまでにない暑さの一日となっていたこともあって、コースインする時にはすでに気温、路面温度ともにスピードの出にくいコンディションとなっていました。

予選を終えた佐藤選手は、決勝での活躍にすでに気持ちを切り替えていました。木曜日までの6日間を使って仕上げたレース用セッティングは、とても競争力のあるもので、ラップタイムは高いレベルで安定していました。過去2年の経験に加えて、これまで以上に準備を整えて世界最大のレースに臨める体制をつかんでいます。

日曜日には25番手から33番手まで、ポールデイで決まらなかった9グリッドを巡る戦いが繰り広げられます。

コメント
ジョセフ・ニューガーデン(7番手)

「今日の予選結果を私はとても幸せに感じています。トップ9に入ることが今日の一番の目標で、それを達成できたのです。その目標を成し遂げたあとは、さらに無理を重ねてマシンを壊すリスクは避けたいと考えました。チームメートが今日の予選でアクシデントを起こしましたから、なおさらのことです。7番手はとてもいいスタート位置です。走行開始以来、すばらしい仕事をし続けてきてくれているチームに深く感謝します」

In120520005h佐藤琢磨(19番手)
「土曜日に始まったプラクティスでは、トップ10に入るスピードを単独走行で出し続けていました。しかし、予選用にターボのブースト圧を上げた金曜日からはトップ10に食い込むスピードが出せず、今日の予選でトップ9に入れませんでした。19番手という結果も含めて、とても悔しいですね。しかし、決勝に向けたマシンセッティングを自分たちはとても高いレベルに仕上げられていると思います。明日からはまた決勝用のセッティングをさらによくするための走行を続け、レースに臨みたいと思います」

ロジャー・グリフィス | HPD テクニカル・ディレクター
「予選が厳しいものになるのは想像していましたが、多くのHondaドライバーがトップ9に入れなかったことを悔しいと感じています。ターボのブースト圧を上げる予選用のルールは、ツインターボに小さなものですが優位を与えると考えていました。しかし、私たちはシングルターボが持つアドバンテージを武器として戦っていく道を選びました。私たちが常に目標として集中しているのは、決勝レースでのパフォーマンスです。決勝用のブースト圧ではHonda Indy V6エンジンの戦闘力は非常に高いと確信しています。予選での成績がよくなかったことには悔しさを感じていますが、これからもレースにフォーカスして戦うつもりです。来週末の決勝までにも、できる限りの開発を行い、エンジンをさらに進化させていきます。ルーキーのジョセフ・ニューガーデン、そしてSarah Fisher Hartman Racingの今年のインディ500でのパフォーマンスは賞賛に値するものです。新しい、また小さなチームですが、高い戦闘力を安定感とともに見せています。彼らはレースでもすばらしい戦いを見せてくれることと思います」

予選
順位 No. ドライバー チーム エンジン 平均速度(mph)
1 2 R.ブリスコー Team Penske シボレー 226.484
2 27 J.ヒンチクリフ Andretti Autosport シボレー 226.481
3 28 R.ハンターレイ Andretti Autosport シボレー 225.722
4 26 M.アンドレッティ Andretti Autosport シボレー 225.456
5 12 W.パワー Team Penske シボレー 225.422
6 3 H.カストロネベス Team Penske シボレー 225.172
7 67 ジョセフ・ニューガーデン Sarah Fisher Hartman Racing Honda 224.037
8 11 T.カナーン KV Racing Technology シボレー 224.751
9 5 E.J.ヴィソ KV Racing Technology シボレー 224.422
10 8 R.バリチェロ KV Racing Technology シボレー 224.264
11 98 アレックス・タグリアーニ Bryan Herta Autosport Honda 224.000
12 38 グレアム・レイホール Chip Ganassi Racing Honda 223.959
13 25 A.ベアトリス Andretti Autosport シボレー 223.920
14 83 チャーリー・キンボール Chip Ganassi Racing Honda 223.868
15 9 スコット・ディクソン Chip Ganassi Racing Honda 223.684
16 10 ダリオ・フランキッティ Chip Ganassi Racing Honda 223.582
17 19 ジェームズ・ジェイクス Dale Coyne Racing Honda 223.482
18 4 J.R.ヒルデブランド Panther Racing シボレー 223.422
19 15 佐藤琢磨 Rahal Letterman Lanigan Racing Honda 223.392
20 99 タウンゼント・ベル Schmidt Hamilton Racing Honda 223.134
21 18 ジャスティン・ウィルソン Dale Coyne Racing Honda 222.929
22 30 ミシェル・ジョルダイン Rahal Letterman Lanigan Racing Honda 222.893
23 77 シモン・パジェノー Schmidt/Hamilton Motorsports Honda 222.891
24 17 S.サーベドラ Andretti Autosport シボレー 222.811

|

« NUR24:ニュルブルクリンク24時間レース 予選トップ40 | トップページ | NASCAR:スプリント・ショーダウン レース結果 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/54754960

この記事へのトラックバック一覧です: INDY:ルーキーのジョセフ・ニューガーデンが予選7番手に食い込む。佐藤琢磨は予選19番手で7列目イン側グリッドから3回目のインディ500へ。(ホンダ):

« NUR24:ニュルブルクリンク24時間レース 予選トップ40 | トップページ | NASCAR:スプリント・ショーダウン レース結果 »