« NASCAR:Rd.12シャーロット 予選結果 | トップページ | WSR:Rd.2モナコ 予選結果 »

2012年5月26日 (土)

WEC,LM24:トヨタ・レーシング、ル・マン24時間へ向け、2台目のTS030 HYBRIDのドライバーにステファン・サラザンを決定

Moy506151_2 (C)TMG

2012年5月26日(土)

トヨタ・レーシングは、WEC第3戦ル・マン24時間レース(6月16日~17日)に出走する2台目のTS030 HYBRID(ゼッケン#8)のドライバーに、背中の違和感を理由に本レースを辞退した石浦宏明の代役としてステファン・サラザンを起用することを発表した。

ステファン・サラザンは36歳のフランス人ドライバーで、既に決定しているアンソニー・デビッドソン、セバスチャン・ブエミと共に、2台目のTS030 HYBRID(#8)のステアリングを握ることになる。

トヨタ・レーシングは、今週ポール・リカールでの走行テストの際に、ステファン・サラザンのドライビング評価を実施。彼は期待通り、経験豊富な耐久レースドライバーとして求められる速さと安定感を示し、正式採用となった。

ステファン・サラザンはル・マン24時間レースで過去3回表彰台に上った実績を持ち、2002年にF1テストドライバーとして起用して以来、10年ぶりにTMG(トヨタ・モータースポーツGmbH:トヨタ・レーシングの運営母体)に戻ってくることになる。

ステファン・サラザンは、今週、ポール・リカールにおいて、#7ドライバーのアレックス・ブルツ、ニコラス・ラピエール、中嶋一貴と共に、#8ドライバーのアンソニー・デビッドソン、セバスチャン・ブエミのチームメイトとして加わり、TS030 HYBRIDを初めて運転した。
火曜日から始まった今回のテストでは、性能向上アイテムの評価とセットアップを4日間にわたり実施。3回目のTS030 HYBRID耐久テストとして無事成果をあげて終了した。

木下美明 チーム代表:
ステファン・サラザンのようなスキルと経験のあるドライバーをトヨタ・レーシングの一員に迎えることができ、本当にうれしく思う。彼はル・マン24時間レースの知識も豊富で、2位表彰台を含めコースレコードもつくった実力の持ち主であり、我々の期待に応えてくれるものと信じている。チームには、ステファン・サラザンのことを覚えているメンバーも多く、また彼と一緒に働けることを大変楽しみにしている。

ステファン・サラザン #8 新ドライバー:
トヨタ・レーシングでル・マン24時間レースに参戦する機会を得られたことは、本当に嬉しく、また、誇りに思う。TMGの仲間と仕事をした時のことはよく覚えているので、また戻ってこられて喜んでいる。今週はチームとクルマに慣れることに専念したが、強力なサポートもあったし、我々は更に前進したと思う。全く新しい技術は大変勉強になるし、今季得られるものは多いと信じている。

パスカル・バセロン テクニカル・ディレクター:
今回のテストで、我々のル・マン24時間レースを前にしたテストプログラムは終了した。次にTS030 HYBRIDを走らせるのは、来月のル・マン24時間レースの行われるサルト・サーキットそのものということになる。4月に起きたアクシデントで、我々の準備が理想的に進まなかったのは確かだが、それを悔いている場合ではない。我々は目前の課題に最善を尽くしてきた。トヨタ・レーシングにとって初年度となるル・マン24時間レースは、紛れもなく大変な挑戦であるが、これまで積み重ねてきた準備に満足しているし、これから先に待ち受ける課題を克服することも楽しみにしている。

トヨタ・レーシングは、ル・マン24時間レースに備えた6月3日のル・マンテストデーに参加すべく、サルト・サーキットに向かう。

トヨタモータースポーツニュース

【ドライバー・プロフィール】
ステファン・サラザン    Stéphane Sarrazin
生年月日:1975年11月2日
出身地:フランス
身長:180cm
体重:69kg

主な戦績:
1993年 フランス・フォーミュラ・ルノー 5位
1994年 フランス・フォーミュラ・ルノー チャンピオン
1995年 フランスF3 8位
1996年 フランスF3 9位
1997年 フランスF3 2位
1998年 F1(プロスト)テストドライバー
国際F3000 6位
1999年 F1(プロスト)サードドライバー
F1(ミナルディ)1戦出場
国際F3000 4位
2000年 F1(プロスト)サードドライバー
国際F3000 4位
2001年 F1(プロスト)サードドライバー
国際F3000 14位
ル・マン24時間レース(オレカ)リタイア
2002年 F1(トヨタ)テストドライバー
ル・マン24時間レース(オレカ) 6位
2003年 ワールド・シリーズ・バイ・ニッサン 7位
FIAスポーツカー選手権(ペスカローロ) 6位
ル・マン24時間レース(ペスカローロ) 8位
2004年 フランスラリー選手権 チャンピオン
世界ラリー選手権 11位
2005年 世界ラリー選手権 17位
ル・マン24時間レース(アストンマーチン) 9位
2006年 世界ラリー選手権 18位
アメリカン・ル・マン・シリーズ(アストンマーチン) 2位
ル・マン24時間レース(アストンマーチン) 10位
2007年 ル・マンシリーズ(プジョー) チャンピオン
ル・マン24時間レース(プジョー) 2位、ポールポジション
2008年 ル・マンシリーズ(プジョー) 4位
アメリカン・ル・マン・シリーズ(プジョー) 7位
ル・マン24時間レース(プジョー) 5位、ポールポジション
2009年 プチ・ル・マン(プジョー) 優勝
ル・マン24時間レース(プジョー) 2位、ポールポジション
2010年 ル・マンシリーズ(プジョー) チャンピオン
ル・マン24時間レース(プジョー) リタイア
プチ・ル・マン(プジョー) 優勝
2011年 インターコンチネンタル・ル・マン・カップ(プジョー) 2位
ル・マン24時間レース(プジョー) 3位
プチ・ル・マン(プジョー) 優勝
2012年 セブリング12時間レース(スターワークス) 3位/LMP2クラス優勝

|

« NASCAR:Rd.12シャーロット 予選結果 | トップページ | WSR:Rd.2モナコ 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEC,LM24:トヨタ・レーシング、ル・マン24時間へ向け、2台目のTS030 HYBRIDのドライバーにステファン・サラザンを決定:

» Toyota TS030 8号車ドライバーが決まる [MotorSports]
ル・マン24時間Toyota8号車の交代ドライバーが決定した ステファン・サラザンが石浦選手の代わりに選ばれた http://www.toyotahybridracing.com/sarrazin-to-drive-8-for-toyota-racing-at-le-mans/ 単独テストでドライバーを決定したようだ うわさではヤルノが選ばれる?とのうわさもあったが 直前ということで経験が買われたといったところだろうか あとはもともとF1Toyotaでテストドライバーとしてやっていたことも今回決定の... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 10時25分

« NASCAR:Rd.12シャーロット 予選結果 | トップページ | WSR:Rd.2モナコ 予選結果 »