« WEC:ルマン優勝トリオが、ブラジルでチャンピオンシップのリードを拡大 (アウディ) | トップページ | NASCAR:Rd.28ニューハンプシャー ・スケジュール/エントリーリスト »

2012年9月19日 (水)

ALMS:デルタウイング・ニッサン、”プチルマン”に出場

(C)www.lemans-tv.com.

今年のルマン24時間レースに出場し大きな話題となったデルタウイング・ニッサンが、アメリカンルマン・シリーズ(ALMS)最終戦、ロードアトランタでの”プチルマン”で再びトラックに姿を見せることが明らかになった。プチルマンは、今シーズン途中で終了となったヨーロッパルマン・シリーズ(ELMS)最終戦としても行われ、今シーズンのチャンピオンが決定する。

ルマンでは他マシンのスピンに巻き込まれリタイヤに終わったデルタウイングは、ハイクロフトレーシングによってその雪辱を期すことになる。ルマンではマリノ・フランキッティ、ミハエル・クルム、本山哲の3名がドライブしたが、3名とも他のレースとバッティングするため、プチルマンではルーカス・オルドニュス、グンナー・ジャネット、ダレン・コックスの3名がドライブする。ジャネットはALMSの2011年LMPCクラスチャンピオンであり、オルドニュスはニッサンGTアカデミーの卒業生である。

ALMSの実質オーナーであり、デルタウイングと関係のあるドン・パノスは、2013年のALMSにデルタウイングがシリーズ参戦すること、また、2014年からのGrand-AmとALMSとの合弁後もデルタウイングがレースに出場することを明言している。デルタウイングにはパノスの他、ハイクロフトのダンカン・ディントン、チップ・ガナッシ、ダン・ガーニーなどアメリカンレースのビッグネームが関わっている。

|

« WEC:ルマン優勝トリオが、ブラジルでチャンピオンシップのリードを拡大 (アウディ) | トップページ | NASCAR:Rd.28ニューハンプシャー ・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:デルタウイング・ニッサン、”プチルマン”に出場:

« WEC:ルマン優勝トリオが、ブラジルでチャンピオンシップのリードを拡大 (アウディ) | トップページ | NASCAR:Rd.28ニューハンプシャー ・スケジュール/エントリーリスト »