« カイル・ブッシュが2位、クリント・ボウヤー5位 デニー・ハムリンは無念の電気系トラブル (トヨタ) | トップページ | WEC:ポルシェがシーズン最終戦で2クラスの表彰台に立つ »

2012年10月30日 (火)

WEC:アウディ、2012年WECドライバーズワールドチャンピオンを獲得

(C)AUDI AG. 拡大します

2012/10/29
【WEC第8戦:上海(中国)】
● ファスラー / ロッテラー / トレルイエが、初代WECドライバーズチャンピオンを獲得
● WEC最終戦では表彰台の2つのポジションでアウディが獲得
● Audi R18 e-tron quattroがデビューイヤーで大成功を収める

FIA世界耐久選手権 (WEC) において、アウディはすでに8月の段階でマニュファクチャラーズチャンピオン獲得を成し遂げています。そして最終戦の上海では、レースを3位でゴールしたマルセル ファスラー / アンドレ ロッテラー / ブノワ トレルイエの3人が、ドライバーズワールドチャンピオンを獲得しました。アウディは、ハイブリッドスポーツカーのデビューの年に2つの栄光を獲得しました。

アウディの活躍は、新生FIA世界耐久選手権 (WEC) で2つのタイトルを獲得しただけに留まりません。全8戦中5戦でポールポジションを獲得し、ルマン24時間レースでAudi R18 e-tron quattroがハイブリッドカーで初めて獲得したアウディ11回目の優勝を含む、5回の総合優勝を獲得しています。

アウディジャパン・プレスリリース

シーズン後半は、最終戦の上海大会を含みトヨタとの対決が激しさを極めました。ワールドチャンピオンを獲得したゼッケン1号車のドライバー達は、上海での6時間レースでは3位となり、これにより13.5ポイントのリードを獲得しました。彼らはシーズンを通じて3回の優勝と、同じく3回の2位獲得によってチャンピオンを獲得しました。

年間チャンピオンの2番手もまた、アウディドライバーが獲得しました。トム クリステンセン / アラン マクニッシュ組は中国でのレースをフロントローからスタートし、トヨタのニコラス ラピエール / アレクサンダー ブルツ組に続いて2位でゴールしました。トム クリステンセン / アラン マクニッシュ組は今シーズン、開幕戦セブリング12時間でリナルド カペロと共に獲得した優勝を含む、表彰台を7回獲得しています。さらに、彼らは最も低燃費で走った選手でもあります。彼らは全8戦中7回もミシュラングリーンXチャレンジ賞を獲得しています。

中国でのAudi R18 e-tron quattroのワールドチャンピオン獲得をもって、アウディにとってまたとない素晴らしいシーズンが閉じました。

【チーム関係者のコメント】

Dr. ウォルフガング ウルリッヒ(アウディモータースポーツ代表): マニュファクチャラーズチャンピオンに続き、ドライバーズチャンピオンも獲得出来たことは、非常に喜ばしいことです。残念なことに、今年の中国のレースで優勝を獲得することは出来ませんでした。非常に強力なライバルの出現は、我々の来年に掛けるモチベーションを高めてくれています。

ラルフ ユットナー(アウディスポーツ チームヨーストのテクニカルディレクター): 今日、我々はすべてのタイトルを獲得した。マルセル ファスラー / アンドレ ロッテラー / ブノワ トレルイエの3人は素晴らしい結果を残した。トム クリステンセンとアラン マクニッシュの2人は優勝こそ逃したものの、ここ中国で素晴らしいパフォーマンスを発揮していた。チームもピットストップで微塵のミスもない完璧な作業を行った。WECは素晴らしい選手権だったし、我々はその初代チャンピオンに輝くことが出来た。

トム クリステンセン(Audi R18 e-tron quattroゼッケン2号車): このコースと日本のチームは相性が良かったみたいだ。優勝した彼らにはおめでとうと言いたい。けれど、アランやチームと共に非常に良いレースを展開出来たことを嬉しく感じている。我々がチャンピオン獲得に届かなかったのには2つの理由がある。タイトル争いをしていたライバルが、同じくアウディのドライバー達だったことと、そして彼らのマシンがまったくトラブルに見舞われなかったことだ。マルセル、アンドレ、そしてブノワの3人は、彼らの実力でチャンピオンを獲得した。

アラン マクニッシュ(Audi R18 e-tron quattroゼッケン2号車): 今回は2位の獲得が精一杯だった。我々はマシンとタイヤの性能をフルに引き出して走ったが、トヨタはもっと速かった。マルセル、アンドレ、そしてブノワの3人のチャンピオン獲得を祝福している。彼らは本当に素晴らしかった。我々はお互いに闘っていながら、同じチームとして頑張ってきた。

マルセル ファスラー(Audi R18 e-tron quattroゼッケン1号車): アウディには本当に感謝しています。アウディのおかげで、この素晴らしい経験をすることが出来ました。素晴らしいチームで、素晴らしいチームメイトに恵まれました。チャンピオンを獲得出来たことに本当に驚いていますし、ワールドチャンピオンになれたことを嬉しく思っています。

アンドレ ロッテラー(Audi R18 e-tron quattroゼッケン1号車): ルマンで優勝した上にワールドチャンピオンを獲得出来たことは、本当に素晴らしいです。この栄光をマルセルとブノワと共有出来たことも嬉しく思っています。私達は本当にいい友達同士なので、よくぞアウディに来てくれましたという気持ちです。我々のマシンは常に最高の状態でした。残念ながら、今日のレースで優勝することは出来なかったですが、チャンピオン獲得の喜びに満ちています。

ブノワ トレルイエ(Audi R18 e-tron quattroゼッケン1号車): 今シーズンを終えて、本当に嬉しく思っています。ワールドチャンピオンのタイトルは、ドライバーとしてのキャリアに素晴らしいものを加えてくれました。アウディに本当に感謝しています。

【WEC第8戦:上海の結果】

1. ブルツ / ラピエール
(Toyota) 191 laps
2. クリステンセン / マクニッシュ
(Audi R18 TDI e-tron Quattro) +58.570s
3. ファスラー / ロッテラー / トレルイエ
(Audi R18 TDI e-tron Quattro) +1m42.814s
4. ベリッチ / チェン / プリマ
(Lola-Toyota) -6 laps
5. ブラバム / チャンドック / ダンブレック
(HPD-Honda) -6 laps ・・・・

|

« カイル・ブッシュが2位、クリント・ボウヤー5位 デニー・ハムリンは無念の電気系トラブル (トヨタ) | トップページ | WEC:ポルシェがシーズン最終戦で2クラスの表彰台に立つ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEC:アウディ、2012年WECドライバーズワールドチャンピオンを獲得:

« カイル・ブッシュが2位、クリント・ボウヤー5位 デニー・ハムリンは無念の電気系トラブル (トヨタ) | トップページ | WEC:ポルシェがシーズン最終戦で2クラスの表彰台に立つ »