« NASCAR:Rd.1デイトナ・スケジュール/エントリーリスト (リスト追加) | トップページ | NASCAR:Rd.1デイトナ プラクティス1&2回目結果 »

2013年2月16日 (土)

NASCAR:新型ドライヤーマシンを公開

Air Titan Track-Drying Technology (C)nascarmedia 拡大します

NASCARシリーズは開幕戦デイトナ500マイルレースに向けて、今週末から本格的にシーズンが開幕する。デイトナ・インターナショナルスピードウェイではそれに先立ち、トラックが雨で濡れた際に路面を乾燥させる新型のドライヤーマシンを公開した。

新型のドライヤーマシンは、これまでのジェットエンジンの熱気を直接路面に吹きつける方式から、圧縮空気で水を吹き飛ばしてその水をホースで接続されたバキュームカーで吸い取るという近代的な?ものに進化している。
ノースカロライナ、コンコードのNASCAR研究センターが路面舗装などの民間企業の協力を得て作られたトラックの乾燥技術は、『エア・タイタン』と名付けられ今週末のスプリント・アンリミテッド(旧バドワイザー・シュートアウト)でデビューする。

(C)nascarmedia 拡大します

NASCARでは、このエア・タイタンが、これまでのジェットエンジン方式のドライヤーカーと比べてトラックの乾燥時間を80%程度にまで短縮し、騒音や環境への配慮とジェットエンジンの熱によってできる路面の損傷を無くすなどのメリットを挙げている。当面はこれまでのジェットエンジン式のドライヤーカーは、エア・タイタンの後について残った水分を蒸発させるために併用される。いずれエア・タイタンの動力源について革新的な技術導入を行い、全面的にジェットエンジン方式から移行するとしている。

今年第55回目となるNASCARスプリントカップ、デイトナ500マイルレースは2月24日現地時間午後1時(日本時間25日午前3時)にスタートする。

* デイトナスピードウイークのスケジュールとエントリーリストはこちら

|

« NASCAR:Rd.1デイトナ・スケジュール/エントリーリスト (リスト追加) | トップページ | NASCAR:Rd.1デイトナ プラクティス1&2回目結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:新型ドライヤーマシンを公開:

« NASCAR:Rd.1デイトナ・スケジュール/エントリーリスト (リスト追加) | トップページ | NASCAR:Rd.1デイトナ プラクティス1&2回目結果 »