« Special:新型「NSX」の試作車両をミッドオハイオで世界初公開 (ホンダ) | トップページ | GP2:Rd.7ハンガロリンク 予選結果 »

2013年7月26日 (金)

WEC:トヨタ・レーシング、2013年WEC後半戦の活動計画を発表

(C)TMG. 拡大します

2013年7月26日(金)

トヨタ・レーシングは、今シーズンのFIA世界耐久選手権(WEC)の残されたレースについて、当面の参戦計画を発表した。

チームは、リソ-セスを最も効率的に活用するため、2013年シーズン参戦活動と、2014年規定新型車両開発とを同時に進行する。
このため、現在WEC選手権ポイントで先行するTS030 HYBRID #8のアンソニー・デビッドソン、セバスチャン・ブエミ、ステファン・サラザンの3名は、第4戦サンパウロ6時間レース(9月1日決勝)、第5戦サーキット・オブ・ジ・アメリカズ6時間レース(9月22日決勝)に参戦し、TS030 HYBRID #7のアレックス・ブルツ、ニコラス・ラピエール、中嶋一貴の3名は、2014年新型車両の開発テストとシミュレーションに専念する。

上記2戦以降のレースへの参戦体制については、追って発表する予定。

トヨタモータースポーツニュース

|

« Special:新型「NSX」の試作車両をミッドオハイオで世界初公開 (ホンダ) | トップページ | GP2:Rd.7ハンガロリンク 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEC:トヨタ・レーシング、2013年WEC後半戦の活動計画を発表:

» Toyota WECのサンパウロとオースティンは8号車のみで [MotorSports]
Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorati Tumblr it Tweet about it Subscribe to the comments on th... [続きを読む]

受信: 2013年7月30日 (火) 11時21分

« Special:新型「NSX」の試作車両をミッドオハイオで世界初公開 (ホンダ) | トップページ | GP2:Rd.7ハンガロリンク 予選結果 »