« NASCAR:「トリッキー・トライアングル」で苦戦。カイル・ブッシュが8位 (トヨタ) | トップページ | NASCAR:Rd.22ワトキンスグレン 予選結果 »

2013年8月 7日 (水)

WTCC:シトロエンレーシング、2014年のWTCC参戦にあたりイヴァン・ミューラーとの契約を発表

130807(C)シトロエン・ジャポン

2013年8月7日 ベルサイユ‐シトロエンレーシング発

シトロエンレーシングは世界ツーリングカー選手権(WTCC)チームにイヴァン・ミューラーを迎え入れることを発表しました。WTCCにおいて3回の世界タイトル獲得経験をもつフランス人ドライバーのミューラーは、シトロエンC-Elysee WTCCで2014年のシーズンを戦います。

WTCCの世界においてトップドライバーとしての地位を確立しているイヴァン・ミューラーは、2008年、2010年、2011年にワールドチャンピオンを獲得しており、WTCCでの優勝回数、獲得ポイント数、ポールポジション獲得数、最多リードラップなど、多くの記録を打ち立てています。2013年もすでに選手権をリードしており、9月7?8日に行われるソノマ(アメリカ)での第9戦で4回目のタイトルを手中に収める可能性があります。

マシン開発に熱心で、コンスタントにパフォーマンスを発揮するミューラーはフランス・アルザス地方の出身。まさに2014年のシトロエンレーシングチームにふさわしいドライバーです。「クロスカントリーラリーやWRCでの輝かしい歴史の中で、シトロエンは常に最高のドライバーを求めています」とシトロエンレーシングのチーム代表、イヴ・マトンは語ります。「シトロエンレーシングはWTCCにおいて新たなチャレンジをはじめます。イヴァンのような経験豊富なドライバーのチーム参入は、そのゴールへの近道とも言えるでしょう。今季の成績からもわかるように現在の彼は最高のパフォーマンスで勝利を重ねており、勝利への欲求はかつてないほど高まっています。また、彼はセバスチャン・ローブのよいお手本ともなってくれるでしょう。彼らは同郷で古くからの知り合いでもあります。お互いを高め合うことでチーム内での良い相乗効果が生まれることを期待しています」。

ツーリングカーレースにおいて、過去に5つのマニファクチャラーでの参戦経験をもつミューラーは、今回の移籍についてモチベーション高く語ります。「来シーズンからシトロエンレーシングの一員として参戦できることを誇りに思っています。ひとりのラリーファンとして、いつもシトロエンとセバスチャンの活躍を楽しみにしていました。ラリーで輝かしい記録をもつシトロエンが、新しいカテゴリで得るものは多いでしょう。規制の多いレースの世界において、私はこれまでも経験の少ないチームで戦ってきましたので、素晴らしいチームづくりに貢献するために私の持つ知識を最大限に発揮したいと思っています」
イヴァン・ミューラーとの契約は2年間となります。シトロエンC-Elysee WTCCをバル・ドゥ・ビエンヌ・サーキットで初めてテストしたあと、2014年からのWTCC参戦に向けてのプログラムにとりかかります。

YVAN MULLER(イヴァン・ミューラー)
1969年8月16日生まれ、フランス・アルトキルシュ出身
レースデビュー:1979年(レーシングカート)
公式ウェブサイト:www.yvanmuller.com
主要タイトル
1986年:ヨーロッパ・レーシングカートチャンピオン
1992年:英国フォーミュラ2選手権チャンピオン(F3000)
1995年:フランス・スーパーツーリングカー選手権チャンピオン(BMW)
1995?2006年:アンドロス・トロフィー10年連続タイトル獲得
2003年:英国ツーリングカー選手権チャンピオン(ボクスホール)
2008年:世界ツーリングカー選手権チャンピオン(SEAT)
2010年:世界ツーリングカー選手権チャンピオン(シボレー)
2011年:世界ツーリングカー選手権チャンピオン(シボレー)

|

« NASCAR:「トリッキー・トライアングル」で苦戦。カイル・ブッシュが8位 (トヨタ) | トップページ | NASCAR:Rd.22ワトキンスグレン 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WTCC:シトロエンレーシング、2014年のWTCC参戦にあたりイヴァン・ミューラーとの契約を発表:

« NASCAR:「トリッキー・トライアングル」で苦戦。カイル・ブッシュが8位 (トヨタ) | トップページ | NASCAR:Rd.22ワトキンスグレン 予選結果 »