« INDY:3番手スタートのスコット・ディクソンが今季最多となる4勝目を挙げ、Hondaはマニュファクチャラーポイントでのトップに躍り出る。 ポールポジションの佐藤琢磨はレース終盤でリタイア (ホンダ) | トップページ | INDY:Rd.16ヒューストン レース2結果 »

2013年10月 7日 (月)

INDY:公式予選は直前に降り始めた雨の影響により中止 (ホンダ)

Honda

October 6 2013, QUALIFYING
Shell and Pennzoil Grand Prix of Houston 

2013年10月6日(日)・予選  
会場:ヒューストン市街地特設コース

10月6日(日)の午前8時45分より開始予定だったインディカー・シリーズ第18戦の予選は、直前に降り始めた雨によって、コース上に多くの水たまりができたため、午前9時20分ごろに中止が決定しました。

なお、午後に開催される決勝レースのスターティンググリッドは、本来であれば前戦までの各エントラントが獲得したポイントによって決められますが、インディカーのルールでは、ダブルヘッダー開催の場合は、公式戦2レースで構成されているものの、一つのイベントとしてとらえるため、第16戦ボルティモア終了時点で獲得していたポイントに則して順位が決定されます。

そのため、ポールポジションはエリオ・カストロネベス(Team Penske)となり、スコット・ディクソン(Chip Ganassi Racing)がフロントローとなる2番手からのスタート、そして3番手はシモン・パジェノー(Schmidt Hamiton Motorspots)に与えられます。なお、佐藤琢磨(A.J. Foyt Racing)は、得意のウエットコンディションでの予選を戦えず、15番グリッドからスタートすることが決まりました。

なお、午後のレーススタート方式については、ターン1付近のコース外側レーンの路面に凹凸(おうとつ)が多く、2列に並んで加速しながらのローリングスタート実施は危険と判断されたため、スタンディング方式が採用されます。

ホンダモータースポーツリリース

|

« INDY:3番手スタートのスコット・ディクソンが今季最多となる4勝目を挙げ、Hondaはマニュファクチャラーポイントでのトップに躍り出る。 ポールポジションの佐藤琢磨はレース終盤でリタイア (ホンダ) | トップページ | INDY:Rd.16ヒューストン レース2結果 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/58344982

この記事へのトラックバック一覧です: INDY:公式予選は直前に降り始めた雨の影響により中止 (ホンダ):

« INDY:3番手スタートのスコット・ディクソンが今季最多となる4勝目を挙げ、Hondaはマニュファクチャラーポイントでのトップに躍り出る。 ポールポジションの佐藤琢磨はレース終盤でリタイア (ホンダ) | トップページ | INDY:Rd.16ヒューストン レース2結果 »