« FRE:佐藤 琢磨、フォーミュラE開幕戦に出場 | トップページ | NASCAR:Rd.27シカゴランド スターティングラインナップ »

2014年9月12日 (金)

WEC,LM24:ポルシェ919ハイブリッドの夏季テストを成功裏に締めくくる

Porsche 919 Hybrid (C)Porsche Japan KK. 拡大します

プレスインフォメーション 2014年9月12日

日本. ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:マティアス・ミューラー)のLMP1チームは、WECの夏季休暇中に3度目にして最後となる919ハイブリッドのテストをマニクール サーキット(フランス)において実施いたしました。

先進的ハイブリッドテクロノジーを搭載したル・マン プロトタイプである919ハイブリッドのテストは、かつてF1が開催されていたマニクールにて 約2日半に渡り行なわれました。ポルシェLMP1チームのドライバーであるブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)とマルク・リーブ(ドイツ)は、ポルシェのGTワークスチームのミカエル・クリステンセン(デンマーク)、フレデリック・マコヴィエッキ(フランス)とともに恵まれた天候のもと、トータルで1,903kmを走行いたしました。

LMP1チーム監督のアンドレア・ザイドルはテストを「我々はレースにおけるパフォーマンスの向上にフォーカスしていました。新しいエアロダイナミクスパッケージをユーロスピードウェイ ラウジッツ(ドイツ)でのテストで導入しましたが、マルクとブレンドンとともに違うサーキットでも経験を積むことは非常に重要でした。さらに高気温が予想される次戦のテキサスに向けてマシンのセットアップ、より固いミシュランタイヤの評価なども行いました。ミカエル・クリステンセンとフレデリック・マコヴィエッキは非常に早く919ハイブリッドを理解し、テストプログラムの消化に大きく貢献してくれました。ロジスティクスの面でも、マニクールでのテストに向けての準備とテキサスのレース用に2台の919ハイブリッドを作り上げていくことは大きなチャレンジでした。我々はル・マン以降、ほぼすべての点で進歩し、WECのシーズン後半戦に向けての準備は整いました」と総括しています。

WECの後半戦はテキサス州オースティンで9月20日にスタートし、翌第5戦は富士スピードウェイにて”6 Hours of Fuji”として行われます(予選10月11日、決勝10月12日)。以降、上海(11月2日)、バーレーン(11月15日)、サンパウロ(11月30日)でのレースが開催される予定です。

ポルシェジャパンKK.・プレスリリース

|

« FRE:佐藤 琢磨、フォーミュラE開幕戦に出場 | トップページ | NASCAR:Rd.27シカゴランド スターティングラインナップ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEC,LM24:ポルシェ919ハイブリッドの夏季テストを成功裏に締めくくる:

« FRE:佐藤 琢磨、フォーミュラE開幕戦に出場 | トップページ | NASCAR:Rd.27シカゴランド スターティングラインナップ »