« WEC:Audi、ランキングトップでFIA世界耐久選手権(WEC)日本戦を戦う | トップページ | WEC第5戦富士6時間耐久レース開幕 トヨタ・レーシングは予選、決勝へ向け着実に準備 »

2014年10月11日 (土)

WEC:富士で順調なスタートを切った919ハイブリッド (ポルシェ)

(C)Porsche Japan KK. 拡大します

プレスインフォメーション 2014年10月10日
世界耐久選手権(WEC)第5戦富士スピードウェイ:フリープラクティス

日本. ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:マティアス・ミューラー)のワークスチームから世界耐久選手権(WEC)にエントリーする919ハイブリッドは、本日スタートした富士スピードウェイでの第5戦Six hours of Fujiの練習走行においてプログラムを順調に消化いたしました。

東京からおよそ100kmの場所に位置する富士スピードウェイで行われた90分間x2本の練習走行は気温20度と理想的なコンディションに恵まれました。

ゼッケン14の919ハイブリッドは4.563kmのサーキットにおいて1:29.021のラップタイムで最初の練習走行を4位で、2度目の走行は1:28.441で3番目のラップタイムを記録いたしました。ゼッケン20の919ハイブリッドはそれぞれ1:29.829と1:29.672のタイムで2回とも6位で金曜日の走行を終えました。919ハイブリッドは富士スピードウェイで初めての走行となるこの日、2台で合計170ラップを周回いたしました。

またFIAはこの日、2015年8月30日にニュルブルクリンク(ドイツ)でWECレースを開催することをアナウンスいたしました。2015年シリーズの第4戦であるこのレースは、ニュルブルクリンク1,000kmレースの50周年記念イベントとして実施される予定です。ポルシェAGのLMP1プロジェクトのトップであるフリッツ・エンツィンガーは「ドイツのメーカーとしてこれほど嬉しいニュースはありません。ニュルブルクリンクでのレースは、ル・マン24時間と並ぶWEC のハイライトとなることでしょう」と喜びを語りました。

ポルシェジャパンKK.・プレスリリース

)

フリープラクティス後のコメント

LMP1クラス ポルシェ919ハイブリッド(カーナンバー14)
ロマン・デュマ(36歳、フランス)
「富士のコースが改修された後、初めての走行でしたが、最終セクターは傾斜がついたバンクもあり非常にトリッキーだという印象を受けました。ラインには苦労しましたが、ロングランのプログラムでは期待以上の手応えを得ることができました。当初、悩まされたアンダーステアが解決したあとのラップタイムにも納得しています」。

ニール・ジャニ(30歳、スイス)
「このコースで走ったのは2012年以来です。セットアップに時間を費やして大きな進歩を遂げましたが、まだ満足はしていません。明日も引き続き努力します」。

マルク・リーブ(34歳、ドイツ)
「昨日の雨でラインに付いたラバーが全て流されたせいか、最初のセッションは非常にスリッピーでした。それでもニュータイヤのバランスには良い感触を得ています」。

LMP1クラス ポルシェ919ハイブリッド(カーナンバー20)
ティモ・ベルンハルト(33歳、ドイツ)
「クリアラップは取れず、クルマはアンダーステア傾向でした。しかし重要なのは、たくさんのデータを収集し分析できたという点です」。

ブレンドン・ハートレー(24歳、ニュージーランド)
「トラブル無く最初のセッションを終えられたので順調なスタートと言えるでしょう。919ハイブリッドは良い走りを見せました。初めての日本、そして富士スピードウェイでの走行はタフで、幾つかのラインがあるというのが更に攻略を難しくしています。長いストレートの後に続くタイトなコーナーの連続は、最高速のためのエアロダイナミクスとコーナリングのためのダウンフォースの間で最適解を見つける必要があることを意味します。午後のセッションで行ったロングランには手応えを感じました。クルマのセットアップは正しい方向に進んでいます」。

マーク・ウェバー(38歳、オーストラリア)のコメント
「919ハイブリッドにとって素晴らしい週末のスタートだと言えるでしょう。クルマのバランスを見つけることとタイヤのコンパウンド評価が今日の主なプログラムでした。日本におけるモータースポーツの象徴である富士スピードウェイで、ポルシェのために結果を残したいと思っています」。

2015年WEC暫定カレンダー:
3月27、28日 公式テスト マニクール(フランス)
4月12日 開幕戦 シルバーストーン6時間(イギリス)
5月2日 第2戦 スパ6時間(ベルギー)
5月31日 公式テスト ル・マン(フランス)
6月13、14日 第3戦 ル・マン24時間(フランス)
8月30日 第4戦 ニュルブルクリンク6時間(ドイツ)
9月19日 第5戦 サーキット オブ ジ アメリカ6時間(テキサス・アメリカ)
10月11日 第6戦 富士6時間(日本)
11月1日 第7戦 上海6時間(中国)
11月21日 第8戦 バーレーン6時間(バーレーン

|

« WEC:Audi、ランキングトップでFIA世界耐久選手権(WEC)日本戦を戦う | トップページ | WEC第5戦富士6時間耐久レース開幕 トヨタ・レーシングは予選、決勝へ向け着実に準備 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEC:富士で順調なスタートを切った919ハイブリッド (ポルシェ):

« WEC:Audi、ランキングトップでFIA世界耐久選手権(WEC)日本戦を戦う | トップページ | WEC第5戦富士6時間耐久レース開幕 トヨタ・レーシングは予選、決勝へ向け着実に準備 »