« WEC:6人のワークスドライバーによる919ハイブリッドの包括的なテストプログラムを実施 (ポルシェ) | トップページ | DAKAR:2015年ダカールラリー ・スケジュール/エントリーリスト »

2014年12月16日 (火)

WEC:2015年モデルの919ハイブリッドが初走行 (ポルシェ)

(C)Porsche Japan KK. 拡大します

プレスインフォメーション 2014年12月16日
世界耐久選手権(WEC): LMP1

日本. ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:マティアス・ミューラー)のLMP1カー、919ハイブリッドの第2世代となる2015年モデルの初走行が12月15日、ヴァイザッハ研究開発センター内のテストコースにて、ワークスドライバーのマルク・リープ(ドイツ)によって行われました。これによりポルシェ モータースポーツがWECのトップカテゴリーに復帰した初年度となる2014年シーズンのすべての活動は終了いたしました。

LMP1テクニカル・ディレクターであるアレクサンダー・ヒッチンガーは、「ニューモデルによる初走行は常に大きな一歩で、プロジェクトに関わるすべてのスタッフにとってエキサイトな出来事です。クリスマス前に2015年モデルの919ハイブリッドを走らせることを目標としていましたが、無事達成できました」と語っています。

2014年モデルから大きく進化したニュー919ハイブリッドの正式なテストは、来年1月18日から22日にかけてアブダビにて行われる予定です。

ポルシェジャパンKK.・プレスリリース

|

« WEC:6人のワークスドライバーによる919ハイブリッドの包括的なテストプログラムを実施 (ポルシェ) | トップページ | DAKAR:2015年ダカールラリー ・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEC:2015年モデルの919ハイブリッドが初走行 (ポルシェ):

« WEC:6人のワークスドライバーによる919ハイブリッドの包括的なテストプログラムを実施 (ポルシェ) | トップページ | DAKAR:2015年ダカールラリー ・スケジュール/エントリーリスト »