« DAKAR:中盤戦の高地ステージがスタート 、平均標高3500mのループSSを2号車が19位でゴール (日野自動車) | トップページ | DAKAR:ダカールラリー ステージ5結果 »

2016年1月 7日 (木)

DAKAR:343号車ジボン/ギャルサン組が市販車部門首位に浮上、平均標高3500mのループコースで429㎞のロングSSを実施 (トヨタオートボディ)

01(C)TLC

戦況
6日はサン・サルバドール・フユイを基点としたループコースで429㎞の競技が行われた。ボリビア国境近くの山間地を舞台にした同SS(競技区間)の最高標高は4100m、平均でも3500mに及ぶ今大会初の本格的な高地ステージである。このSSを総合41位/市販車部門1位でゴールしたTLCの343号車ニコラ・ジボン/ジャン・ピエール・ギャルサン組この日までの累計順位を総合44位として同部門の首位に浮上。三浦昂/ローラン・リシトロイシター 組も総合52位/部門3位で走り切り、累計順位を総合53位/部門5位とした。

このエリアのSSは序盤は山岳路だがまもなくワイドでスピードが出せる未舗装路となり、5速全開がずっと続く高速ステージであった。

昨日までの累計順位で市販車部門首位の341号車(P・シレヨル/X・ベギン・フランソワ組、トヨタ・ランドクルーザー200)はSSスタートでトラブルに見舞われて定刻にスタートを切れなかった。このため5分間のペナルティを課され、総合45位/部門2位でゴール。2位だった343号車(ジボン/ギャルサン組)が2分41秒差で逆転。今大会で初めて市販車部門首位に立つことになった。

この日はマラソン行程のためフユイのビバークではメカニックによる整備を受けることが出来ない。しかし、TLCの2台はあくまで慎重な走行によりそれぞれパンクも目立ったトラブルもなくゴールし、車両は万全な状態で翌7日のステージを迎えることになった。
明日は一路北上してボリビアへ。今大会最高の標高4700m地点を通過する327㎞のSSが予定されている。

本日までの累計順位(第4ステージ終了時点)
CAR No ドライバー&ナビゲーター 市販車部門順位 クラス順位 総合順位
343 ニコラ・ジボン/ジャン・ピエール・ギャルサン 1 1 44
342 三浦 昂/ローラン・リシトロイシター 5 5 53

本日のステージ順位(第4ステージ終了時点)
CAR No ドライバー&ナビゲーター 市販車部門順位 クラス順位 総合順位
343 ニコラ・ジボン/ジャン・ピエール・ギャルサン 1 1 41
342 三浦 昂/ローラン・リシトロイシター 3 3 52

トヨタオートボディ・プレスリリース

2台ともマラソン行程らしい抑えた走りで無事ゴールしてくれて良かった。明日ウユニへのSSも引き続き気をつけて走ってほしいと思います。 ジボンドライバー
今日はパンクもトラブルも接触もなくゴールして、明日も良いコンディションでスタートを切ることが出来そうです。ギャルサンナビゲーター
最初は厳しい山登りでしたが、あとはスピードを出せる広い路面に。標高の高いところでも頭痛などはありませんでした。車両はフロントのリバウンドベルトが切れましたが明日のリエゾンで取り換えるので問題ありません。良い一日だったと思います。
三浦ドライバー
標高の高いところでは頭痛に見舞われましたが運転に影響するほどではありませんでした。マラソン行程の初日なのでとにかくタイヤや車体をケアする走りを心がけ、無事に終えられて良かったです。 リシトロイシターナビゲーター
昨日と同じくSS中に村を通過する際に速度制限の指示が頻繁に出てくる忙しいナビゲーションでした。でも三浦ドライバーの走りも良かったし、明日も万全の状態でスタート出来ます。とにかく毎日をノートラブルで終えること。これがダカールでは一番大事だと思っています。

|

« DAKAR:中盤戦の高地ステージがスタート 、平均標高3500mのループSSを2号車が19位でゴール (日野自動車) | トップページ | DAKAR:ダカールラリー ステージ5結果 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/63020743

この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:343号車ジボン/ギャルサン組が市販車部門首位に浮上、平均標高3500mのループコースで429㎞のロングSSを実施 (トヨタオートボディ):

« DAKAR:中盤戦の高地ステージがスタート 、平均標高3500mのループSSを2号車が19位でゴール (日野自動車) | トップページ | DAKAR:ダカールラリー ステージ5結果 »