« DAKAR:2号車が累積順位の総合13位に浮上 、2台揃って無事最終ビバーク地ヴィラ・カルロス・パスに到着 (日野自動車) | トップページ | DAKAR:ダカールラリー ステージ13(最終) »

2016年1月17日 (日)

DAKAR:最後のロングSSで343号車が市販車部門首位のリードを拡大、342号車とともに最終ビバーク地ヴィラ・カルロス・パスに無事到着戦況 (トヨタオートボディ)

リエゾン(移動区間): 450 km
SS(競技区間): 481 km今大会のフィニッシュラインを目前に900 kmを超える今大会最長の一日を迎える。丘陵地帯を中心に設定されたSS(競技区間)のコース脇には植物がそびえ立ち、大きな障害となりかねない。曲がりくねったコースを攻めるにはマシンの機敏性が求められ、コースアウトには十分な注意が必要である。一度のコースアウトでも木立との接触でマシンは大破に至る可能性があるからだ。

01

ゴールに向かって突き進む343号車 (C)TLC

14日のステージでアクシデントに見舞われたTLCの343号車ニコラ・ジボン/ジャン・ピエール・ギャルサン組はメカニックの懸命な作業により朝までに修復され、主催者から安全面のチェックを受けて競技の続行を許された。また、同じくSS中にトラブルでストップした342号車三浦昂/ローラン・リシトロシター組も復旧を果たし、2台揃って引き続き競技に臨むこととなった。

この日はコルドバ近郊の山間地で481㎞のSS(競技区間)が予定されているほか、SSスタートまでのリエゾン(移動区間)も414㎞と長く、SS終了後の36㎞を含めた全行程は931㎞と今大会最長となった。

このSSを343号車はかなり抑えたペースでスタート。このため序盤は市販車部門2位の348号車(X・フォジ組、トヨタ・ランドクルーザープラド)に5分ほど先行されたが、終盤には逆転を果たし、348号車に13分13秒差のSS総合34位/市販車部門1位でゴール。これにより累積順位で市販車部門首位をキープするとともに2位の348号車とのタイム差を34分22秒に拡大した。

一方、342号車はエンジンが停まるトラブルがリエゾンで再発したが幸いSS中に大きな影響を与えることはなく、総合40位/市販車部門3位の成績で走り切った。この結果により累積順位は総合47位とし、市販車部門の4位につけている。

明日16日はいよいよロザリオでゴールを迎えるが、全行程は699㎞と長く、途中の山間地で180㎞の最終競技区間も設定されている。ビバークではメカニックたちが最後の点検整備を行い、市販車部門3連覇の目標に向けて万全の準備を整えた。

本日までの累計順位(第12ステージ終了時点)総出場台数(オート) 111台
市販車部門  11台 CAR No ドライバー&ナビゲーター 市販車部門順位 クラス順位 総合順位
343 ニコラ・ジボン/ジャン・ピエール・ギャルサン 1 1 33
342 三浦 昂/ローラン・リシトロイシター 4 4 47

本日のステージ順位(第12ステージ終了時点)総出場台数(オート) 111台
市販車部門  11台 CAR No ドライバー&ナビゲーター 市販車部門順位 クラス順位 総合順位
343 ニコラ・ジボン/ジャン・ピエール・ギャルサン 1 1 34
342 三浦 昂/ローラン・リシトロイシター 3 3 40

トヨタオートボディ・プレスリリース

角谷監督
ここまで来たらあとは明日だけ。最後まで油断することなく走ってゴールを迎えるよう、選手たちに話しました。

伊東エンジニア
昨晩は本当に出発ギリギリまで掛かりましたが、なんとか343号車と342号車を修復することが出来ました。今日はちゃんと走ってくれるか心配でしたが、無事ビバークに着いてくれて安心しました。

ジボンドライバー
今日は丁寧に走り、トラックを抜くときも広いところに出るまで待ったりしました。なんとしても明日ロザリオにトップでゴールしたいです。

三浦ドライバー
スタート前にキルスイッチのトラブルが出たり、リエゾンでまたエンジンが停まったりと心配しましたが、無事走り切れてよかったです。あと一日、頑張ります。

|

« DAKAR:2号車が累積順位の総合13位に浮上 、2台揃って無事最終ビバーク地ヴィラ・カルロス・パスに到着 (日野自動車) | トップページ | DAKAR:ダカールラリー ステージ13(最終) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAKAR:最後のロングSSで343号車が市販車部門首位のリードを拡大、342号車とともに最終ビバーク地ヴィラ・カルロス・パスに無事到着戦況 (トヨタオートボディ):

« DAKAR:2号車が累積順位の総合13位に浮上 、2台揃って無事最終ビバーク地ヴィラ・カルロス・パスに到着 (日野自動車) | トップページ | DAKAR:ダカールラリー ステージ13(最終) »