« GP3:Rd.6スパ・フランコルシャン レース結果 | トップページ | NASCAR:2台の“トヨタ カムリ”がトップ10フィニッシュ »

2016年9月 1日 (木)

セオドールレーシング BBINとの間に新たなスポンサーシップを締結

Cccb8af453384da5934245e611ab881c(C) Theodore Racing

イギリス シルバーストン
セオドールレーシングはアジアでインターネットゲーミングのソフトウェア開発会社であるBBIN社と新たなパートナーシップを締結した事をここにお知らせいたします。

この新しいパートナーシップはGP2・FIAヨーロピアンF3・FIA−F4(イタリア/ADAC両選手権)へのサポートとなります。
今回のパートナーシップはベルギーグランプリのGP2からスタートし、ヨーロッパで行われるレースの全てにおいて同社のロゴがそれぞれのマシンに描かれます。
そしてその緒戦であるベルギーグランプリ GP2に於いて予選1−2を奪い取り、更に決勝も土日の両レースを優勝で飾る等、幸先の良いスタートを切る事が出来ました。

セオドールレーシングの伝説は1973年からスタートし強烈なタレント性を持つドライバーを世界へと押し出す事が我々の使命だと考えています。
後にF1世界チャンピオンとなった故アイルトン・セナ、ケケ・ロズベルグ、ミカ・ハッキネン、アラン・ジョーンズの四人も我々のプロジェクトから世界へと巣立ちました。

セオドールレーシングはF1の歴史の中で今でも唯一、中華圏のF1コンストラクターとして記録されており、また2013年の復活優勝から数えて三年目となる今年に入り、更にワールドワイドな路線へと活動範囲を広げ、拡張路線の一途を辿っています。

今回の新たなパートナーシップについて、チームプリンシパルのテディ・イップ・ジュニアは次の様にコメントをしています。

『いま展開している私たちのグローバルでの活動に対し、アジアの企業がサポートをしてくれる事は大変に喜ばしい事であり、心から感謝を申し上げます。私たちと一緒に活動しているドライバーはワールドクラスであり尚且つその将来を大きく期待されているドライバー達です。
彼らはモータースポーツに対し、強い情熱を持ちこのスポーツに対し大きく貢献しております。
私達は今シーズンの前半、大きな活躍と多くの成功を収めました。また全てのカテゴリーで優勝者を出す事が出来ました。2016年の残りのレースでの成功と、来季へ繋がるサクセスストーリーをBBIN社と我々でシェアしていきたいと思います。

BBINの紹介

1999年創立。
ネットゲームの開発とソリューションプラットフォームを提供。
2014年以来、既に500社を超える企業にサービスを提供しています。
今回のセオドールレーシングとのパートナーシップは同社のグローバルマーケットへ展開する為の、重要なプログラムと位置付けております。

BBINのコメント:
中華圏で初めてのF1コンストラクターであるセオドールレーシングとパートナーシップを組む事ができ、大変に満足しております。この8月からスタートするパートナーシップの成功を大いに期待しております。

セオドールレーシングプレスリリース

|

« GP3:Rd.6スパ・フランコルシャン レース結果 | トップページ | NASCAR:2台の“トヨタ カムリ”がトップ10フィニッシュ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セオドールレーシング BBINとの間に新たなスポンサーシップを締結:

« GP3:Rd.6スパ・フランコルシャン レース結果 | トップページ | NASCAR:2台の“トヨタ カムリ”がトップ10フィニッシュ »