« WEC:Audi、激闘の末にWEC富士戦で2位を獲得. | トップページ | NASCAR:Rd.32タラデガ 予選結果 »

2016年10月21日 (金)

F3:ピレリ、マカオグランプリのタイヤサプライヤーに

20161021(C) Pirelli Japan

2016 年 10 月

この度ピレリは、マカオグランプリの単独タイヤサプライヤーを初めて務めることになりました。 11 月 17~20 日に開催されるマカオグランプリでは、FIA Formula 3 ワールドカップと FIA GT ワ ールドカップが行われます。ピレリは、現在世界中で開催されている約   170    の四輪モータース
ポーツにタイヤを供給しており、その中のおよそ 100 のイベントで単独タイヤサプライヤーを務 めています。

レースは、マカオの有名なギア・サーキットで行われます。このサーキットは、アイルトン・セナ やミハエル・シューマッハなどの偉大なドライバーたちが優勝ドライバーとして名を連ねる伝説 的なサーキットのひとつです。

このサーキットは、全長 6.120km で、非常に高速で幅が狭く、ランオフエリアも限定的です。さら に滑りやすい市街地の路面ということもあり、極めて難しいトラックと言えます。マカオグランプ リは、世界で最も人口密度の高いエリア(わずか 30 平方 km 内で 65 万人が生活)で 1954 年 に初開催され、その後も歴史を刻み続けています。

ピレリは、1983 年以降 FIA 公認の Formula 3 ワールドカップとして開催されているマカオグラン プリのタイヤサプライヤーを今年から引き継いで、若手ドライバーたちを、カートや Formula 4 を 経て Formula 1 へと導く懸け橋となります。

ピレリにとって、FIA Formula 3 ワールドカップは未知の領域ですが、世界中の GT マニュファク チャラーやドライバーたちによって世界一を競い合う FIA GT ワールドカップには、昨年からタイ ヤ供給を行なっています。

現在ピレリは、イタリアからブラジルまで、さまざまな Formula 3 選手権に単独コンパウンドの P Zero F3 タイヤを供給しています。このタイヤは、Formula 3 マシンの要求を満たす専用のタイ ヤで、性能と耐久性を両立させています。Formula 3 の登竜門である Formula 4 でも同じサイ ズのタイヤが使用されています。また、ウェットコンディション用として、Cinturato ウエットタイヤ が用意されています。

GT レース用として、ピレリは世界中で開催される選手権に広範囲に渡るタイヤ供給を行なって います。代表例として、ブランパン GT シリーズに昨年導入された、先進的な P Zero DHC タイ ヤがあります。GT レース用のタイヤも単独コンパウンドとして供給されますが、広範囲に渡るコ ンディションやトラック特性、マシン特性に対応できるように設計されています。

ピレリ・モータースポーツ・ダイレクター ポール・ヘンベリーのコメント「まさに将来のチャンピオ ン育成の場であるマカオグランプリに参画できることを嬉しく思います。また、我々が世界中で タイヤ供給を行なっている名高いレースのひとつとして、マカオグランプリを加えられることを光 栄に思います。我々ピレリは、他のタイヤメーカーよりも、あらゆるレベルにおいて、モータース ポーツに対して大きなコミットメントをしています。このことは、我々がウルトラ・ハイパフォーマン スタイヤや、プレミアム及びプレステージセクターへフォーカスしていることを示しています」

ピレリジャパン・プレスリリース

|

« WEC:Audi、激闘の末にWEC富士戦で2位を獲得. | トップページ | NASCAR:Rd.32タラデガ 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F3:ピレリ、マカオグランプリのタイヤサプライヤーに:

« WEC:Audi、激闘の末にWEC富士戦で2位を獲得. | トップページ | NASCAR:Rd.32タラデガ 予選結果 »