« NASCAR:カイル・ブッシュが今季5勝目で最終ラウンド進出! “トヨタ カムリ”1-2フィニッシュ | トップページ | WEC:Rd.8上海6時間レース 予選結果 »

2017年11月 4日 (土)

WEC:TOYOTA GAZOO Racing 上海6時間の初日を1&2で順調にスタート

17wec_rd8_fp_12017年11月3日(金)
トヨタ自動車株式会社 GAZOO Racing Company

WEC第8戦上海6時間 公式練習初日
FIA世界耐久選手権(WEC)第8戦上海6時間レースは初日の公式練習が行われた。TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは、初日1,2番手の結果で好スタートを切った。

TS050 HYBRID #7号車:(小林可夢偉、マイク・コンウェイ、ホセ・マリア・ロペス)
公式練習第1回目: 1番手 (1分47秒182), 35周
公式練習第2回目: 1番手 (1分44秒741), 39周

TS050 HYBRID #8号車:(中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、アンソニー・デビッドソン)
公式練習第1回目: 4番手 (1分47秒929), 36周
公式練習第2回目: 2番手 (1分45秒131), 40周

公式練習初日は、TOYOTA GAZOO Racingの小林可夢偉とホセ・マリア・ロペス、マイク・コンウェイが操る#7号車TS050 HYBRIDが1分44秒741のベストタイムを記録、幸先の良いスタートを切った。このタイムは昨年のポールポジション・タイムから僅か0秒279遅いだけ。今年のレースが如何にハイスピードな戦いになるかを予感させるものである。

#8号車TS050 HYBRIDは中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、アンソニー・デビッドソンがドライブし、この日2番手となるタイム1分45秒131を記録した。#8号車は今年のタイトル獲得の可能性を残しており、レースに向けての様々なセッティングが慎重に進められた。

公式練習1回目は、オフィシャル間の無線トラブルにより開始が1時間半遅れ、予定の午前11時から午後12時半までずれ込んだ。しかし、走行時間は予定通り1時間半確保され、2回の公式練習走行で合計3時間の練習走行が行われた。練習走行1回目の開始遅れにより両セッション間のインターバル時間が削られたため、チームは短時間での走行データ解析、タイヤの磨耗状況のチェックなどに追われた。

初日の上海地方の天候は晴れのち曇り。気温は公式練習走行1回目開始時点で23℃だったが、2回目の走行が終了する午後5時には20℃を下回った。しかし、コースは終日ドライたったため、多くの種類のタイヤの評価をするには至らなかったが、上海国際サーキットは特にタイヤに非常に厳しく、チームはタイヤに関しては神経質にならざるを得ない。その上、今年のレギュレーションではタイヤ1セットで2スティントを走破するため、念入りな確認作業が要求される。

好タイムで公式練習初日を終えた2台のTS050 HYBRIDは、データ解析を通して予選タイムアタックに向けて最適のセッティングを探り、明日11月4日(土)午後2時半からの公式予選に向けて準備を整える。TOYOTA GAZOO Racingは、今年はこれまで3度のポールポジションを獲得しており(シルバーストーン、ル・マン、ニュルブルクリンク)、ここ上海で4度の記録に挑戦する。

トヨタモータースポーツニュース

小林可夢偉 (TS050 HYBRID #7号車):
以前に公式練習1日目の両セッションでトップタイムを刻んだのはどのレースだったでしょうか。今日一日、好調に車のセットアップが進み、素晴らしいラップタイムをマーク出来ました。もちろん、まだまだライバルも調子を上げてくるでしょうし、我々も更に高い次元のバランスを見出すべく作業を続けます。今回はとても良いスタートが切れたと思います。

マイク・コンウェイ (TS050 HYBRID #7号車):
初日は順調でした。TS050 HYBRIDのセットアップと、タイヤのマッチング作業を続けています。このサーキットは非常にタイヤに厳しいため、タイヤの使い方がとても重要です。今日のデータを解析して更にレベルアップする必要がありますが、全体的に見て今日の結果は非常に勇気付けられるものです。

ホセ・マリア・ロペス (TS050 HYBRID #7号車):
TS050 HYBRIDでこのコースを走るのは私にとって初めてなので、まずは走りのリズムを掴むことから始めました。TS050 HYBRIDでのパフォーマンスはとても良かったですが、それを日曜日の決勝結果へと繋げなくてはなりません。そのためにも、明日もトップを維持出来るような努力が必要でしょうし、タイヤの選択と最適セットアップを行わなければなりません。

中嶋一貴 (TS050 HYBRID #8号車):
今日一日は、タイヤ評価を中心に走行を重ねました。得られたデータを分析し、ベストな調整をしなくてはなりません。我々のTS050 HYBRIDは、個人的にはバランスの面でまだ満足いく感触とは言えないので、予選と決勝レースまでに更にセッティングのレベルを上げなければなりません。

セバスチャン・ブエミ (TS050 HYBRID #8号車):
公式練習初日を1&2番手で終え、少し安心しました。全体的に見て我々にとっては充実した一日となり、いくつかの改善ができました。しかし明日以降も厳しい戦いになることは分かっており、今週末は良いレースが出来るように期待しています。僅かな差が勝敗を分けることになるので、全てが正しく進むように少しも手を抜くことは出来ません。

アンソニー・デビッドソン (TS050 HYBRID #8号車):
ここ上海で再び走ることが出来てとても嬉しい思いでした。雨の富士の後だけに、ドライコンディションで走れるのも嬉しいですし、皆それを望んでいたと思います。我々のペースはライバルと比べても遜色なかったのは良かったですが、チームメイトの#7号車とは少し差がつきましたので、さらなる向上を続けます。

WEC第8戦上海6時間 公式練習1回目結果
順位 No. ドライバー名 チーム/車種 周回 ベストタイム
1 7 小林可夢偉
マイク・コンウェイ
ホセ・マリア・ロペス TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ TS050 HYBRID 35 1:47.182
2 1 ニール・ジャニ
アンドレ・ロッテラー
ニック・タンディ ポルシェLMPチーム/
ポルシェ919ハイブリッド 35 1:47.414
3 2 ティモ・ベルンハルト
アール・バンバー
ブレンダン・ハートレー ポルシェLMPチーム/
ポルシェ919ハイブリッド 34 1:47.637
4 8 中嶋一貴
セバスチャン・ブエミ
アンソニー・デビッドソン TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ TS050 HYBRID 36 1:47.929

WEC第8戦上海6時間 公式練習2回目結果
順位 No. ドライバー名 チーム/車種 周回 ベストタイム
1 7 小林可夢偉
マイク・コンウェイ
ホセ・マリア・ロペス TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ TS050 HYBRID 39 1:44.741
2 8 中嶋一貴
セバスチャン・ブエミ
アンソニー・デビッドソン TOYOTA GAZOO Racing/
トヨタ TS050 HYBRID 40 1:45.131
3 2 ティモ・ベルンハルト
アール・バンバー
ブレンダン・ハートレー ポルシェLMPチーム/
ポルシェ919ハイブリッド 35 1:45.269
4 1 ニール・ジャニ
アンドレ・ロッテラー
ニック・タンディ ポルシェLMPチーム/
ポルシェ919ハイブリッド 39 1:45.616

|

« NASCAR:カイル・ブッシュが今季5勝目で最終ラウンド進出! “トヨタ カムリ”1-2フィニッシュ | トップページ | WEC:Rd.8上海6時間レース 予選結果 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/66000734

この記事へのトラックバック一覧です: WEC:TOYOTA GAZOO Racing 上海6時間の初日を1&2で順調にスタート :

« NASCAR:カイル・ブッシュが今季5勝目で最終ラウンド進出! “トヨタ カムリ”1-2フィニッシュ | トップページ | WEC:Rd.8上海6時間レース 予選結果 »