« NASCAR:Rd.27リッチモンド スターティングラインナップ | トップページ | F2:Rd.9ムジェロ 第1レース結果 »

2020年9月12日 (土)

序盤から中盤までトップ争いを展開も、 ピット戦略が明暗を分け8位フィニッシュ。 着実にポイントを積み重ね、 レギュラーシーズンチャンピオンを獲得! (HRE)

20200912 GANDAR RV & OUTDOORS TRUCK SERIES 第 16戦

HATTORI RACING ENTERPRISES (HRE)は「United Rentals」の支援を受け、Car #16「United
Rentals TOYOTA TUNDRA」でGANDER RV & OUTDOORS TRUCK SERIES第16戦に参戦した。
ポールポジションスタートで序盤はトップを快走。ステージブレイクを挟み中段から徐々に追い上げて
第1第2ステージ共に3位となり着実にポイントを獲得。最終ステージ早々に起きたイエローコーション
で上位陣はコースに留まるも、その後はゴールまで荒れる事もなくタイヤが厳しい展開となる中、オー
スティンは耐え続けて8位フィニッシュ。着実にポイントを積み重ねレギュラーシーズンのチャンピオン
を獲得!

Toyota Care 250
RICHMOND RACEWAY 250周 (187miles) 300.9km

9月10日(木)、バージニア州 RICHMOND RACEWAYでNASCAR GANDER RV & OUTDOORS TRUCK SERIES
第16戦「Toyota Care 250」が開催された。決勝の舞台となるRICHMOND RACEWAYは、バージニア
州リッチモンドに存在するオーバルサーキット。1周0.75マイル(1,207m)。フロントストレッチ側のストレート
をピットレーンへ転用し、その外側にDシェイプのフロントストレッチを作っている。そのためショートオーバル
にしては最高速が伸びるが、その後には14度という浅めのバンクを持つタイトなターンが待っているため、
全体的には速度域の低い、マーティンズビル同様のショートオーバルらしいショートオーバルである。
レギュラーシーズン最終戦、15年ぶりにトラックシリーズがリッチモンドで開催される。プレイオフに向け
拍車をかけると共にチームはオースティンと優勝を目指す。
今回レースのスポンサーであるUnited Rentalsは、1997年に設立された世界最大規模の機器レンタル会社。
コネチカット州に本社を置き、約1,200ヶ所(北米49州カナダ全州およびヨーロッパ10ヶ所)に拠点が
あり、18,000人超の従業員を擁する。『より良い未来を築く』をミッションとし、建設、製造、政府関連、
公益事業、各自治体等、幅広い業界に対しサービスを提供している。

決勝
今回のRICHMONDでも前回レース同様に、練習走行・予選は行わず、決勝レースのみを行うレースフォーマット
となった。決勝グリッド順はシリーズランキングトップ10によるクジ引きにより、1番手ポールポジションから
スタートをきることとなった。
10日(木)午後8時00分、いよいよグリーンフラッグが振られ、0.75マイルのショートオーバルを70周、70周、
110周の3ステージ、250周で争われる決勝レースがスタートした。
ポールポジションからスタートを切り、オープニングラップでポジションを守り安定したラップでレースを
リード。快走を続けていた54周目に後続のクラッシュによりイエローコーションが出されたところで、チーム
はコースに留まる事を指示。62周目にリスタートされると、イエローコーション時にタイヤ交換した車両が
猛然と追い上げてくる。65周目に2番手、69周目に3番手となって70周目の第1ステージのチェッカーを
受けステージポイントを獲得する。ステージブレイクのピットインでは、給油と4本のタイヤ交換、タイヤ
の空気圧調整を加えてコースに送り出し、8番手から第2ステージを迎える。
83周目に第2ステージ開始のグリーンフラッグが振られると、直ぐに6番手にアップ。86周目に5番手に
上げて、そこからはテールツーノーズで前車にピタリと付けて隙を伺いながら走行し、110周目に4番手に
アップ。117周目には3番手に浮上。タイヤが消耗しコントロールが厳しい中、一進一退の戦いを続け、140
周目にこのままチェッカーを受けてステージポントを更に追加。ステージブレイクのピットインで、給油と
4本のタイヤ交換を素早くこなし、3番手から最終ステージへと向かう。

153周目に残り97周の最終ステージのリスタートが切られる。鋭いスタートダッシュで、直ぐに2番手に
アップしトップを追いかける。174周目に後続のクラッシュによりイエローコーション。この時点で中段以降
での争いとなっている車両はマシン調整の為にピットインする中、オースティンを含む上位陣の全てのマシン
は残り周回を考え、新品タイヤを温存する事を選択し、コースに留まる。そして183周目にレースが再開され
ると第1ステージ同様、新品タイヤを装着したマシンが速く188周目に6番手、192周目に7番手、197
周目に8番手まで落ちてしまう。ここから残り50周あまり、新品タイヤを温存している上位陣はイエローコー
ションが出るのを待つが、その後周回を重ねるもアクシデントが発生する事はなく、タイヤグリップが限界
に近いマシンを何とかコントロールして250周目に8位でチェッカーを受ける。この結果HREチームとオー
スティンは16戦中、優勝を含む14回目のトップ10入りを記録して、念願のレギュラーシーズンのチャンピ
オンを獲得しPlayoffに向けて貴重な15ポイントのボーナスポイントを手に入れた。

チーム代表  :  服部茂章
レースではポールポジションから、2位以下を完全にコントロールしてレースをリードしました。しかし
イエローが出るタイミングが悪く、勝つだけの速さがあったにも関わらず、優勝する事が出来ませんでし
た。ただ先週のDarlingtonに続き、今まで苦手としていたショートオーバルで優勝が出来るマシンを持ち
込めた事はチームにとって非常に大きな収穫です。同時にレギュラーシーズンのチャンピオンシップに
勝利し、ボーナスポイントを獲得できた事は1ポイントを争うPlayoffの後半戦では非常に有利になると
思います。いよいよ今週のBristolからはシリーズチャンピオンを賭けたPlayoff戦が始まります。まずは
今週からスタートする第1ラウンドの3戦でPlayoffに残っている10人のドライバーから上位8人が第2
ラウンドに進みます。現在はポイント的に非常に有利なポジションにいますが、レースで優勝をして無条件
に第2ラウンドへ駒を進めたいと思います。

GANDAR RV & OUTDOORS TRUCK SERIES 第16戦 結果
CAR# 16
ドライバー Austin Hill
スタート 1位
決 勝 8位
ランキング 1 位

レースの模様は「FOX Sports1」にて全米、カナダ、ラテンアメリカで9月10日(木)20:00 (現地時間)
より生中継された。
HREは9月17日(木)テネシー州・BRISTOL MOTOR SPEEDWAYにて開催されるNASCAR GANDER RV
&OUTDOORS SERIES 第17戦に参戦する

Vertex Sports プレスリリース

|

« NASCAR:Rd.27リッチモンド スターティングラインナップ | トップページ | F2:Rd.9ムジェロ 第1レース結果 »