« NASCAR:Rd.5フェニックス レース結果 | トップページ | NASCAR:Rd.6アトランタ スターティングラインナップ »

2021年3月16日 (火)

GT:根本悠生、2021年インターナショナルGTオープンへ参戦!

2021年3月15日
合同会社ボーダーレス所属のレーシングドライバー根本悠生(24歳)は、ヨーロッパの6ヵ国7コースで開催される2021年のインターナショナルGTオープンに、イタリアのヴィンツェンツォ・ソスピリ・レーシング(VSR)から参戦いたします。
ランボルギーニが展開する若手ドライバー育成プロジェクト『ランボルギーニ GT3 ジュニア・プログラム』の一員である根本は、昨年ランボルギーニの母国イタリアで開催された『イタリアGTスプリント選手権』にVSRから参戦し、GT3レース参戦初年度ながらシリーズチャンピオンに輝きました。
2021年シーズンも引き続き、VSRの19号車 ランボルギーニ・ウラカン・GT3 EVOのステアリングを握りますが、戦いの舞台はヨーロッパ6ヵ国7コースで開催されるGT3レース、インターナショナルGTオープンへと移ることになりました。
世界一のGTドライバーを目指し、2021年シーズンもヨーロッパの強豪との激しい戦いに挑む根本悠生とVSRの活躍に、ご期待ください。

■2021 インターナショナルGTオープン 開催スケジュール
第1戦:フランス/ポールリカール 5月16日
第2戦:ベルギー/スパ・フランコルシャン 6月20日
第3戦:ハンガリー/ハンガロリンク 7月11日第4戦:イタリア/イモラ 7月25日
第5戦:オーストリア/レッドブルリンク 9月12日第6戦:イタリア/モンツァ 9月26日
第7戦:スペイン/バルセロナ 10月24日

ヴィンツェンツォ・ソスピリ(VSR チーム監督)
「2015年に日本のFIA-F4を戦っていた悠生と初めて出会い、すぐに彼は特別な才能を持っていると感じました。それから1年後、悠生は
我々のチームVSRからGTレースへデビューを果たし、VSRとニコラス・コスタのイタリアGT選手権 スーパーGTカップのタイトル獲得に
貢献しました」
「その後はランボルギーニ・スーパートロフェオで数シーズンを過ごし、常に速さをみせるレーシングドライバーとして活躍しました。昨
年はGT3レースにステップアップを果たし、イタリアGTスプリント選手権のシリーズタイトルを獲得しました。悠生が今年も我々と一緒に
戦ってくれることを本当に嬉しく思います」

ジョルジオ・サンナ(ランボルギーニ モータースポーツ部門責任者)
「昨シーズンのイタリアGTスプリント選手権でのタイトル獲得や、ランボルギーニ・スーパートロフェオでの力強いパフォーマンスに続
き、2021年のインターナショナルGTオープンで悠生をサポートできることを嬉しく思っています」
「インターナショナルGTオープンは、悠生のような才能あるドライバーにとって正しいステップだと考えており、アジアにおけるランボ
ルギーニ GT3 ジュニア・プログラムを代表する最高の活躍を見せくれると確信しています」

根本悠生
「VSRとのパートナーシップを継続できることを大変うれしく思います。インターナショナルGTオープンで共にレースができることをとて
も楽しみにしています」
「昨年のイタリアGTスプリント選手権では、VSRと共にシリーズタイトル獲得という素晴らしい結果を残すことができましたが、2021年
も再びVSR、そしてランボルギーニ・ウラカン・GT3 EVOと共にシリーズを戦うことができるのが本当に楽しみです。このような機会を
与えてくれたランボルギーニ・スクアドラ・コルセとジョルジオ・サンナに感謝します」

Borderlessプレスリリース

|

« NASCAR:Rd.5フェニックス レース結果 | トップページ | NASCAR:Rd.6アトランタ スターティングラインナップ »