« DAKAR:2022年ダカールラリー ステージ1B結果 | トップページ | DAKAR:ステージ1B:ナビゲーションの難関コースで無念のミスコース (HINO) »

2022年1月 4日 (火)

DAKAR:ハイルで本格的な競技がスタート 難易度の高い砂丘ステージで長い一日 (TLC)

(C)TLC 拡大します

STAGE 01B1月2日(日)
HA’IL HA’IL

戦況
1月2日は北部のハイルを基点にしたループコースで約333㎞のSS(競技区間)「ステージ1B」が行われ、ダカール2022の本格的な競技がスタート。4輪の市販車部門に参戦しているTLCのトヨタ・ランドクルーザー200は三浦昂(トヨタ車体社員)/ローラン・リシトロイシター組242号車が4輪総合51位/市販車部門1位、ロナルド・バソ/ジャン・ミッシェル・ポラト組245号車は総合63位/市販車部門3位でゴールした。この結果により累積順位は242号車が総合51位で市販車部門1位、245号車は総合63位の部門3位となった。
ワン・ツー態勢は崩れたが、245号車は部門2位のC・クリストフ組(トヨタ・ランドクルーザー)296号車に13分21秒差と僅差につけている。

前日の「ステージ1A」は僅か19㎞の足慣らし的な内容だったが、この日からは毎日数百㎞のダカール本来のステージが続く。内容はハイルの街はずれにあるビバーク地から59.9㎞のリエゾン(移動区間)で同市の西側に移動したあと、周辺の山間地に設定された333.18㎞の大きなループ状のSSを時計周りに巡り、ゴール後は再び121.30㎞のリエゾンでハイルのビバークに戻るというもの。
SSの路面は大半が砂地のピスト(未舗装路)だが、大きな砂丘からの急傾斜のダウンヒルや岩場など変化に富んだステージだった。序盤は大きな砂丘を縫って砂地のツイスティな路面が続く。分岐が多いほか、通過を義務つけられたGPSのウェイポイントが見つけにくいなど、ナビゲーションも難しいステージだった。

三浦組の242号車はこのSSを順調に走り出し、パンクはなかったものの砂が柔らかく、4回スタック。終盤にはウェイポイントを見つけにくいところでタイムロスを喫したほか、波乱の一日となった。バソ組の245号車も150㎞地点の岩場で右後輪をパンクさせたほか、スタックで遅れ、順位を下げる結果となった。それでも2台とも車両に目立ったトラブルなし。到着すると間もなくメカニックたちが入念な点検整備に取り掛かった。

3日はハイルからアル・アルタウィヤの行程が予定されていたが、当地で降った雨でビバークが水びたしになったため、主催者はアル・アルタウィヤのビバークをキャンセル。SS自体に変更はないが、SS終了後は次のビバークであるアル・カイシュマに向かうことになった。アル・アルタウィヤはサポート部隊が不在のマラソンビバークだったが、この変更に伴いマラソンステージはキャンセルされた。

本日までの累計順位 (第1ステージB終了時点)
CAR No. ドライバー&ナビゲーター 市販車部門順位 クラス順位 総合順位
242 三浦/リシトロイシター 1 位 1 51
245 バソ/ポラト 3 位 2 63
本日のステージ順位 (第1ステージB終了時点)
CAR No. ドライバー&ナビゲーター 市販車部門順位 クラス順位 総合順位
242 三浦/リシトロイシター 1 位 1 51
245 バソ/ポラト 3 位 2 63

角谷監督
ループステージは難しいコース設定になる傾向が強いですが、予想以上の難易度だったようです。
市販車部門のワン・ツー態勢ではなくなりましたが気にせず、明日から改めて気持ちを引き締めて行こうとクルーには話しました。

三浦ドライバー
今大会は新しいタイヤの感触も良く、スタックせずにゴールすることを目標にしていましたが、叶いませんでした。前日の雨の影響もあってかとにかく砂が走りにくかったです。明日からまた集中して頑張ります。

リシトロイシターナビゲーター
これまでの中でも1、2を争うナビゲーションの難しいステージでした。
ウェイポイントが見つけられない箇所もあり、悔しく思いますが、リスクをかけるほどではないため、時間をかけて探すよりも不通過によるペナルティを選択しました。

バソドライバー
スタート時間が遅いのでステージ途中で暗くなることや、昨日の雨の影響で砂が部分的に締まっていることでコースの難しさが各段上がり大変な一日となりました。まだまだ先は長いので、これからも頑張りたいと思います。

ポラトナビゲーター
ナビゲーションの難しいSSでした。途中の岩のあるエリアでパンクしたり、ミスコース、スタックと色々あって長い一日になりました。明日からは気持ちを切り替えていきます。
HA’IL > HA’IL
リエゾン: 181.2 km
SS: 333.18 km
Total: 514.38 km

RANK
市販車部門1位
CAR NO.242
三浦/リシトロイシター

STAGE 01B
1月2日(日)
総合 51位/クラス 1位
市販車部門3位

CAR NO.245
バソ/ポラト
STAGE 01B
1月2日(日)
総合 63位/クラス 2位

トヨタオートボディ・プレスリリース

|

« DAKAR:2022年ダカールラリー ステージ1B結果 | トップページ | DAKAR:ステージ1B:ナビゲーションの難関コースで無念のミスコース (HINO) »